読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

サーキットイベントの楽しみ方!効率の良い周り方!!

もうすぐゴールデンウィークですね。

我がバンドReptileはGWに大阪と名古屋で開催されるサーキットイベントGOLDRUSHに出演致します。

注:イベントの宣伝記事ではないですよ!

 

今回はサーキットイベントの楽しみ方をご提案します!!

サーキットイベントとは

f:id:ReptileNaNa:20170426183717j:image

複数のライブハウスを使って開催される音楽イベントです。

「街フェス」とも言われています。

各会場への行き来が自由に出来、沢山のアーティストを見る事ができます。

基本室内なので、天候に左右されずフェスよりも気軽に参加できます。

サーキットイベントの楽しみ方

f:id:ReptileNaNa:20170426183838j:image

どのように周るか計画を立てよう!

イベント日が近づくにつれ、SNSでイベント名を検索してみると、

見たいアーティストに丸をつけたタイムテーブルをUPしてる人が沢山でてきます!

どー周るかの計画表ですね!!

こんな感じ⬇︎ 

f:id:ReptileNaNa:20170426172603j:image

試しに私も見たいアーティストに○をつけてみました!

しかしながら、自分は出演者なので周れる箇所が限られている!

搬入搬出、ウォーミングアップ、ライブともろもろやらないといけないので。

自分のライブがなければ全部のライブハウスをひたすら駆け周りたい!!

 

予定通りには行かなくても、

計画立ててるだけでワクワクしてきますね!

よかったら是非とも計画立てたらSNSにUPしてみてください!!

私どもバンドマンは顧客満足度UPの為にエゴサーチしてますからね!笑

自分達を見てくれる予定の人はどれくらいいるかなー?

どのバンドが人気なのかなー?

などサーチしてます!笑

 

見たことないバンドを見てみよう!!

サーキットイベントってたくさんのライブハウスを自由に行き来できて、たーーーーーくさんのアーティストを観れるのにチケット安い!!

 

出演しているバンドたちの普段のライブイベントの値段って2000円〜4000円くらいかと思います。

サーキットイベントは同じくらいか、それに毛が生えたくらいの値段で、フェスよりも格段に安いです!

 

なので、この機会にタイムテーブルに余裕があったら知らんバンドも見てみてください。

なかなか知らんバンドのライブをお金払ってまで観たくないじゃないですか、この機会に音楽趣味幅を広げてみまてはいかがでしょうか

 

まだまだ知られていない素敵なアーティストはいっぱいいるのだ!

 

 サーキットイベントを効率よく周るためには!

 

f:id:ReptileNaNa:20170309045539j:plain

私のバンドは、ほぼ毎年サーキットイベントに参加させていただいてます。

そこでお客さんがやっていた、これは便利だなー!と思った技をご紹介します。

沢山のアーティストを見る気でいる人は必見です。

タイムテーブルをスマホのロック画面に設定

今どこでどのアーティストがライブしてるのかすぐ確認できるようにスマホのロック画面をタイムテーブルにしておきましょう!!

車でみんなで行くと超便利!

バンド的には機材車を停めるPAが埋まっちゃうと困るから、ぶっちゃけ紹介しない方が良いのかもですが 笑。

車でサーキットイベントに行くと便利ですよ!

荷物を車に置いておいて(車乗荒らしに合わない様にカバンは見えない様に布とかかけてね!!)

車を拠点に周れば良いので、疲れたら車で寝れるしね!!

 

一昨年だったかな?

車にクーラーボックス載せてジュースなど節約しながら大勢で来ていた若者たちが居ました!

大きなレンタカーだったので、バンドマンかとおもったらお客さんでした!

超楽しそうだったなー笑

 

SNSで最新情報チェック!スマホ携帯充電器は忘れずに!

タイムテーブル通りにイベントが進まないことがあるんです!

機材トラブルやれ、入れ替えやれ、バンドが長くやっちまったり(←だめなやつ)で、イベントがおす事があります。

そんな状況はSNSで確認しましょう。

 

また土地勘のある人なら大丈夫でしょうが、ライブハウスの場所を知るのに、スマホナビも必須!

会場で意気投合した人と連絡先交換する事もあるかもしれん!

スマホの充電器あると便利よーん!

 

身軽に楽しむ為にランニングポシェットがおすすめ!

大きな荷物はクロークやロッカーに預けて身軽に楽しみましょう!

タオルは首に巻いて、

あと必要な物と言えば物販や飲み物買うお金と、スマホくらいでしょ!?

ランニング用のこういうポシェットがおすすめです!

 

 

 

 

身体にピッタリフィットさせておけば多少のモッシュやダイブをしても大丈夫じゃないかな?

 

絶対外せないお目当てのバンドは始まる前から待機しよう!

また人気なバンドは入場規制がかかる事があります。

自慢ですが、Reptileはサーキットイベントで過去に2回入場規制をかけた事があります!!

 

1番観たいアーティストは余裕を持って会場に行っておきましょう!!

ライブハウス間で距離がある場合もあるので、せっかくえっちらおっちら移動したのに、1番目当てのバンドに入れなかったら悲しいですよね!!!

そーならない為にこれだけは!という本命バンドの場所には早く向っておけー!!!!

 

そして、バンドは入場規制を目指してます。(私らだけかな?笑)

だってたーーーーーくさんの人に見てもらいたいんだもん!

私達を知らない人達にも知ってほしい!この機会に見てほしい!

もちろん、いつも感謝してますReptileのファン達は出番前から待機してて下さい。お願いします!待機してろよ!!

また、何見ようか迷ってるお友達がいたら布教してくれると嬉しいです!❤︎

 

サーキットイベント注意点!!

パスリストバンドは緩めに巻こう!

サーキットイベントではフェスと同じ様にチケットと引き換えられたリストバンドを付ける事でライブハウスの行き来が自由にできるようになります!

ライブハウス入り口のスタッフに腕をかかげてパスを見せて出入りして下さい!

腕に付けずに持ち歩いて見せるのは基本的にはダメです!人に貸せちゃうからねー!

腕に巻くタイプのパスはちゃんと巻くのだぞー!

 

ゆるくね!!

 

以前出演した際、ライブで暴れてもちぎれない様にピターっと巻いてしまいました。

f:id:ReptileNaNa:20170426180317j:image

 

痒い!きつい!辛い!

こんなバカは私だけかもですが、腕が抜けないくらいの緩さで巻く事をお勧めします!!

そう簡単にちぎれる素材で出来てないよね。笑

 

 ではでは、サーキットイベントに行く予定の皆さん!怪我なきよう!素敵な日になりますよう!

参考にしてもらえたら嬉しいです!❤︎

ありがとうございました!