ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

バンドマンに迫る究極の選択!「結婚しよう。その夢、諦めてくれ!」

 

 

「私とバンドどっちが大事なのよ」

 

って今もどこかで言われてるバンドマンはおりましょうな笑

 

 

私の場合は逆で

「俺とバンドどっちが大事なんだよ」です。

 

キョエエエエエエエエーーーーーーー

 

 

 

数年前

「結婚しよう。バンド辞めてくれ」

という内容の究極の選択をさせられて。

 

結婚の条件がバンドをいっさい辞める事。でしたので

直ぐに「うん」と答えられなかった私は見限られて彼氏とお別れとなりました。笑

 

チャンチャンコ。

 

f:id:ReptileNaNa:20160628232239j:plain

 

しばらくは「うん」と言ってバンドやらせてくれと説得すれば良かったかなーとか、

バンド辞めたくないけど別れたくないという苦しみを味わいました笑

 

バンド辞めれるわけもないのに「うん」と言えなかったことを後悔しました。笑

 

 

しかし結婚への道を選んで、バンドを辞めた後の自分の生活が想像できなかった。

何を目標に生きればいいのかと!

生活の全てをバンドに注いできたので、そのエネルギーの矛先がわからんくなってしまう。

 


そうしてお別れしたあともしばらくは思い出がぐるぐる蘇るし、寂しいし、西野カナが初めて染みたりして。笑

いっぱい泣いたし苦しんだ

 (友達には支えてもらったなー♥)

 

けど

結果、

それから数年経ってみて

 

 

私はバンドで

全国リリースも果たしたし、新木場コーストという2400人キャパのステージでライブもできた。

確実に自分が成したかった事をできた。

 

好きなアーティストがよくワンマンをやっていた原宿アストロホールでワンマンもできたし。

 

 

カラオケで親の前で自分らの曲を歌えたし。

 

 

あの時バンドを選んで良かったと思ってます!!!

あそこで結婚をしてたとしたら、それらを味わえずに今いる人達と出会えずにいたと思うとこの道を進んで良かったと心から思えます❤️

 

 今ではなんで別れた頃あんなにこの世の終わりみたいなモードになってたんだろうと不思議なくらいに(笑) 若かったからかな(笑)

 

 男も女もその人一人じゃないし、

別れる人とは別れるけど他に好い人がいるさ(笑)

 

彼女や彼氏に究極の選択を迫られた時

f:id:ReptileNaNa:20160628220422j:plain

すぐに一緒になりたいと決断できなかった場合は運命の相手じゃないだろう(笑)

 

思い返すと、そもそも夢を応援してくれない人と一緒になっても幸せになれなかったろうさ!

 

 願わくば

夢や目標を応援してくれて支えてくれる人と一緒になりたいものです!!(笑)

 

 

彼氏や彼女に選択を迫っちゃう人もさ

「私とバンドどっちが大事なのよ」と言って自分を選んでもらっても、

夢を諦めさせて無理くり自分に向かせても虚しくないかねー

未練なくやめてくれたらいいけど、一緒にいても夢を追いたそうな相手を見るのは辛くないかねー

 

いろんな状況とかあるけど

迷われたら別れるのが賢明な選択なんだろうさ!

 

別れたらしばらくは寂しく辛い日々を過ごす事になりましょうが、もっと好い人はいる!出会いもある!

 もしかしたらその人じゃないとダメでなくて依存してただけで、恋に恋してるだけかもしれんしの!

 

 

人生に何度も大きな選択をしないといけない時ってあるんですよねー。

正解がどっちかってわからんよねー。

私は選択の度に未来の自分を見て選べたら楽なのにって思う笑

ドラえもんにそんな道具作ってもらいたい笑

 

 

けど何がどうなるかわからないから人生は楽しいのだな!

周りにどーしよーーーどーーーーしよーーー!??

っとか言いつつも、言いたいだけで頭では決まってて行動に移すだけってとき自分よくあります(笑)

 

選択は自分で!