ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

納車16時間後マグナムトルネード大回転大破!

私はバンドのツアー中に事故った事が三回あります!

他にバーストした事も3回!!

 

 

ツアーに慣れっこなら事故にも慣れっこです。いやっ慣れないわ!!!

 

マグナムトルネード大三回転!

 

それは前バンドTranquillity1年目。23歳くらいの時かな。

組んで直ぐに三つ巴という名古屋、滋賀、厚木というプチツアーを経験し、その年の初夏には全国ツアーに行く事になりました。

仁義なき戦い13巴

13箇所のライブハウスの代表バンドが集い一緒にツアーを回るという企画。

殆どが解散してしまったんだけどこの年には今も頑張ってる、JUST CHRONICLE、BliteSvens と一緒でした!

 

5月に

大阪

厚木

名古屋

を終えて、

それまでレンタカーだったので、自分達の機材車を購入!!!

 

いざ今夜神戸へ!という日にバンドメンバーとルームシェアしてる家に機材車が届きました!!!

Tranquillity邸にTranquillity車が届いたー!!!!!!!!!!!

バンドが本格的になってとても嬉しかった。

 

後ろにCDを入れといて音楽を流すタイプのちょっと古い車。「CD何入れとくー!?」っとキャッキャしながら、

「カーテンがあるー!!」とウキウキしながら荷物を詰め込みました!

私はお気に入りのピチューの抱き枕!

痛い子なのでぬいぐるみも何個か積みました!

お菓子も積んで、

 

いざ出発!

 

私は運転席の後ろを陣取りました!

 

ワイワイワイワイとみんな自分達の初の機材車に嬉しくてはしゃいでたんですが、静岡県に入りまして、ライブに備え私は就寝。

 

 

 

外は小雨がぱらつきだし。

 

 

厚木を出てまだ3、40分。

 

 

 

 

ブォンブォン

急な横揺れに、、何!!!???

 

 

ドン

 

ダン!!!!!

 

 

ダン!!!!!!

 

 

ダン!!!!!!

 

 

ダン!!!!!!

 

 

ダン!!!!!!

 

 

 

天!地!天!地!を何度も繰り返しやっと止まった車内は地獄絵図

 

 

 f:id:ReptileNaNa:20160716021247j:image

 

単独事故。

 

f:id:ReptileNaNa:20160716021250j:image

 

 

真ん中のガードレールにぶつかって三回転したんだと後に聞きました。 

マグナムトルネードです。

 

 

 

 

 

助手席に座ってたボーカルは頭から血を流して「なんだこれ!?」

ってドラマみたいに言ってて。

 

 

 

私は体が動かず。頭もあげられない。

 

 

 

 

誰かが

「後ろからトラックでも突っ込んできたら終わるな」

って言葉にビビって

 

 

 

私は失神。。

 

 

 

 

気づいた時には病院に運ばれていた。

 

 

脳波測ったりいろんな検査をされたのだった。

医者に色々聞かれるのに答えたんだけど、元から滑舌悪いのに事故のせいだと勘違いされて、いやっ頭正常!!元々です!

と訴えた笑

 

親に電話してもらい迎えに来てもらう事に。

 

 

その時病院にはボーカルが頭に包帯巻いててその様がコンドームみたいだったんだけど。

そんなコンドーム頭の彼しかいなくて

みんな死んじまったんかなー。

 

 

とただただ呆然としてたら

 

 わらわらとみんなが現れた!!よかったー!!

絶望が一気に晴れて、

なんとも言えない嬉しさというか安堵でした。

 

 

車が回転して裏っ返らずに正常な形で止まったのが運良かったそうです。

逆さになってたらもっとけが人出ただろうと。

てか動けなくなってたの私だけだった!

(寝てたのがわたしだけだったみたい)

ピチューの抱き枕が衝撃吸収したっぽい。

 

 

実は安心した私は病室でトイレに行きたくなったんだけど身体を動かせなくて看護師さんに寝たまま尿を取ってもらい恥ずかしかった。。。。

 

 

母到着!!

怒られると思った。

心配させてしまい泣かせるかと思った。

けど母は強し!笑 普通だった笑 メンバーとぺらぺら喋ってたし、もちろん運転手を攻めたりもしない。

当時私の母は胃癌して、胃を切除し経過見てるところだったので掛川まで迎えに来てもらったのが本当申し訳なかった。。

しかも母は運転できないから私を支えつつタクシーと新幹線で実家に帰ったのだった。

 

 

しばらくバンドのルームシェアの家には帰れず実家で療養しました。

 

 

 

事故った車は

納車16時間後に廃車。

ギターのよしきが潰れた車に荷物を取りに行ってくれました。

楽器は無事でした。

私は実家にいたのでみんながいろんな手続きしてくれてありがたかった。

頼れるメンバー達であった。

 

 

仁義なき戦い13巴ツアーは中断し、運転手だったギターまこっちんが責任をもってライブはできないけど一人で各地を回り挨拶し、仁義をつくしました。

 

 

誰もまこちんを責めなかった。

 

 

 

 その間私は5日くらい動けず、クロスワードばかりしてました。ライブを休むことがすこぶる悔しかった。。

愛犬の散歩でムチ打ちのリハビリして、打った頭はブックりたんこぶが出来たんだけど、日が経つにつれてたんこぶがブニブニになってった。

痛くて痛くてロキソニンめちゃ消費したのを覚えてます。

 

 

 

焦りもあって1週間後にはルームシェアに戻りました。体制整えて

そしてまたレンタカーで13巴ツアーの後半に復帰しました。

 

 

だけどもだけど、思うように体が動かず1年ほど整体に通いました。

バイト先の店長にいいお医者さんを紹介してもらい、

整体でムチ打ちの痛みも歪みも綺麗に直してもらいました。

 

 

 

 

かかった費用

私たちの機材車は手続きが間に合わず保険に加入していませんでした。

なので、

  • ガードレール修理費80万
  • 廃車代ウン万円
  • そもそも車購入費がパー
  • レッカー代

 

治療費は任意保険から出ました。同乗者が運転手の任意保険から貰うっていう形です。

治療費は治療がすべて終わった1年後に降りました。

 

 

 

命をかけたツアー

インディーズバンドのツアーは、金がないから運転手なんて雇えない。

しかも疲れた状態でもリハに間に合うよう運転しないといけない。

メンバーの誰かが運転しないといけないんだけど、

責任もてないから運転しないなんてこともできないし、事故ったとしても責められない。

 

だからこそバンドメンバーは信頼し合える関係が大事です。

何かあった時にみんなが責任もって動く覚悟がないと。

共に命をかけれる人たちってのが大事だと思ってます。不慮の事故はだれにだって起きる可能性があり責められないです。

 

後遺症

マグナムトルネード!!と事故後に笑って語り合えたのも全員生きていて機材も無事だったからですね!!こーやってブログに綴れるのもみんな無事という奇跡があってこそ。

今もみんな元気です!!

しかし事故後1年は体が痛かった。

 

そして死に直面したのは初めてだったので、

死はいつくるかわからないんだなと怖くて眠れなくなりました。

 

しばらくは「死ぬはずだったのに生きてしまったから、近々死ぬんじゃないか?」と怖かったです(笑)漫画みたいだけど、リアルにそう思ってた。

事故の夢も何度も見ました。体が感覚を覚えててグワってなる。

 

 

もちろん車に乗ると恐怖が蘇る。

ツアーに復帰してすぐは移動中は寝れず、いつでも体制整えられるよう掴まってました(笑)

 

今でも高速道路は怖いです。

移動中寝れない!

また起きたら地獄絵図とか嫌で。

しかもReptileでも2度事故っってますしね。Reptileも1台廃車にしてるし。

すべて私は運転はしてなかった時ですが、 もちろん運転手も眠かったとかよそ見とかでなく滑ったり、車の制御が効かなかった系!!

 

 

それだけ事故っても両親にはバンド辞めろとも、ツアー行くなとも言われませんでした。ありがたや。

これからも命をかけてツアーには行くのです。

もちろんツアーしてるどのバンドも命懸けで回ってるわけです。

 

だからこそ、せっかく行った各地に爪痕を残さないと意味がない!!!!

 

 だからこそ沢山の人に生き様含めライブを見てもらいたい!!!

 

そんなこんないろいろ経験して苦労の分バンドは成長するんだと思うのです。

 

 

ツアーに大事な事

 

 

  • 車のメンテ
  • 運転手へ労い
  • 誰にでも事故は起こると安全運転
  • 保険にはいる
  • せっかく行くツアーを意味のある物にする

 

 

バンドマンの皆様、あすは我が身!!気をつけて頑張りましょう!

 

リリースツアー中

 我がバンドReptileはこの曲のリリースツアー中でございます!!


Reptile [Letters] Music Video

 

近場がありましたらいらしてくださいませ!

スケジュール

www.reptile-jp.com