ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

ファンの質=アーティストの質 なのか?!

題名のとおり

ファンの質=アーティストの質なのか?と問われるとそうではない!!しかし

ファンの印象=アーティストの印象になってしまうと私は思うんじゃ!!!

 

お客さんのジャンル

 

イベント転換中に

最前列にズラッと女の子が並ぶアーティストやれ、

はたまた男性がたくさん集まるアーティストやれ、

バンドによっていろんな特色があるのだー!

キッズ、バンギャ、ジャニヲタ、あとなんだ?

アイドルヲタ?

お客さんの呼ばれ方やジャンルもいろいろあったりして!

 

 

 ライブハウス前にTシャツにディッキーズの人が集まってると モッシュダイブ起こるライブなのかなー。

 

黒服、ピアスの女の子たちが集まってるとV系のライブかなー。

 

メンバーの顔写真うちわ持った女の人たちがゾロゾロ歩いてるとジャニーズのコンサートかなー。

 

 

 

的な!ざっくりイメージですけど。服装とか人の感じでなんとなくのジャンルがわかるじゃないですか!

 

 

アーティストや事務所がどの客層を狙うか戦略でやってる場合もあれば、

好きな音楽をやってたら自然と集まったファンがそのジャンルだったとか!

 

 

 

私のバンドReptileはというとキッズと呼ばれるファンが多いかな?中にはバンギャの人も来てくれてるし、年齢も10代からお父さん世代まで様々な人が見てくれてる!

男女比も日によって半々?

どの層を狙うとかの戦略はなくて、楽しいがコンセプトだから結構楽しみたい人が多いように思う!

ファン層を確立できてないと言われりゃそうだけど、あれもこれも好きだしReptileも好きーって人がいても楽しいと思う。(応援してくれてる方、いつもありがとうございます!!)

 

ONEOKROCKのファンの事をOORerって呼んだりするのはいつからで誰が言い始めたんだろう?

 

同じようにReptileのファンにはまだ呼び方はないけど「Reptile勢」と言われてることはあるよっ笑❤️ざっす!

なんか仲間感でるよねー。

 

 

ファン内でのルール

 

誰かのファンになって追っかけたことありますか?

私は子供の頃はみんなが聞いてたしKinKi Kids好きで、モー娘踊って、アユの格好真似してました笑。

わりと流行りにのる子供時代!

唯一追っかけたと言えばムツゴロウ動物王国ファンクラブに入ってたくらい。(毎月冊子が届いたよ❤️)

 

episode1

 

そんな私も高校生になると

ラルクアンシエルのファンクラブに入りました!

16歳!初めてのラルクのライブ!!

 

しかもアリーナ席の前から3列目!!!!

ネットだかテレビだかでHYDEさんが生茶パンダにハマっているという情報を得まして、手に生茶パンダのぬいぐるみを抱いて当時付き合っていた彼氏とライブに行きました笑(生茶パンダ:キリン生茶のキャラクターでパンダのパペット人形が一時期流行ったのー)

 

ハイドさんが目の前に来たので私はキャーーーと生茶パンダを掲げ振りました!!(痛いですね笑)

 

すると、、

 

肩をグィーーーーーっと引っ張られ、振り向くとおばさん3人集に「ジャニーズのライブじゃねーーーんだよ!!」とめちゃくちゃ怒られて生茶パンダを取りあげられました。。泣(ライブ後に返してくれたけど笑)

楽しみ方は自由ではないと知った16の夏。

 

 

episode2

またまた高校の時、友達にガゼットのライブに誘われ行きました!

 

当時ファンは黒ずくめもしくはロリータさん!

私の友達は手作りのメンバーコスプレをしていたので

私も黒のフリフリワンピで私なりにぽく行きました笑!曲もたくさん予習した。

会場に着くとファンの中でも有名なファンがいて、挨拶したりなんかして。女の子だけどコスプレでメンバーにそっくりで凄いなーと感動した。

みんな衣装は手作りで、本名ではない呼び名があって、独特の非日常を楽しんでいる感じが新鮮であったー。

 

友達はファンクラブだったのでアリーナ席ゲット!!しかもまたもや前から数列目。

いざライブが始まりますとファンの振り付けが凄かった!

初めてでわからない私はフォーーー!!!っと楽しんでたのですがみんながヘドバンをし始めると、

皆様の頭が一斉に下がって私の頭がひとつ飛び抜けてしまい、

 

あ、、

 

と思った矢先

 

 

ドカッッッッッ。

 

 

背中をど突かれ振り向くと、タトゥーにピアスだらけで黒と赤ずくめの古株っぽい姉さんが

「やれ」という睨み&ジェスチャー、、、。

怖い。。。。

あわわわわーと必死に頭を振りました!

それ以後、またど突かれるんじゃないか?咲かなきゃ咲かなきゃか?!これで合ってるかな??と後ろの人ばかり気にしてライブをまったく楽しめなかったのを覚えてます。

初めてヘドバンをした17の夏。

 

これにより

誘ってくれた私の友達はとても優しい子だし、みんながみんなそうではないんだろうけど

 

V系=にわかファンを受け付けない&怖い

 

という印象になってしまいましたー。

曲は聞くけどライブは行かなくなった。

 

 

 

 

どちらも

もう10年以上前の話ですし、私の運が悪かったのかもですが、高校生の私には怖かったしとても嫌な気分を味わったのだ笑

 

 

 

ファン内でのルールって誰が決めてるんですかね?やっぱ初期から追っかけてる人が偉いのか

アーティストがここはみんなヘドバンしないとダメだ!とでも言ったのか?(そんなことはないだろうけど)

 

 

 良くも悪くもジャンルごとバンドごとに楽しみ方とルールがありますねんー。

 

 

 

 

 

ファンの質はアーティストのせい?

 

自分の憧れるアーティストが着てる服を着る、

あの人のようになりたいと真似をする。

されるのがアーティストのカリスマ性だと思うし。

素敵な事と思う!!

 

酒にタバコ、女に葉っぱなアーティストに憧れればそうする人も出てくるだろうし(葉っぱはないか笑?)

 

愛の花を植えましょうと唱えるアーティストに憧れれば植えるだろうし。

 

アーティストが亡くなれば後を追っちゃう熱狂的な人もいるのが事実で、

影響力があるのがアーティストなんだろうと思うんだが、

 

逆に

例えばReptileのファンがポイポイゴミを捨てればReptileがそういう印象になってまうんだな!

 

Reptileのファンがライブてワイワイ楽しんでればReptileは楽しいバンドなんだなーと見えてくるんじゃないかなと思うんだべょ。(楽しい空間作るのは私たちの仕事だけど!)

 

ファンの印象=アーティストの印象

だと思う。

 


今、アーティスト側になって思うのは長く応援してくれてる人は大事!けどもっとたくさんの人にも知ってもらいたい!!
うちのライブでは誰しもが楽しめる空間をなるたけ作りたい。

踊りたい人は踊って、泣きたい人は泣いて、自由に自分なりに楽しんで貰えたらいーな❤️

今うちのバンドはそーなってるんじゃないかなと思う!

 

バンドがより大きくなると難しいのかもだけど。これからもいやな思いをして帰る人がいないようにしたいものだーね!

 

 

 

ネット上でも印象はつくつく。

 

熱狂的なファンには自分が崇拝するアーティストが話題やネタにされたりすると過剰に反応する人もいるんですな。

 

ファンでない人がネタでそのジャンルやアーティストの名前をポロっと出したら物申す!!!!!バカにしてんのかーーーー!!!と

Twitter上でチラホラ見ます。

 

そんなつもりなくてもとらわれ方で怖い怖い!

そんなつもりないと謝罪してても無視とか反論ガオガオ。

 アンチとファンの無駄なやりあいも見たことある。

 

自分の好きなアーティストやジャンルを守りたいが故かもしれないけど、他人に対する言葉尻が汚かったり攻撃的だったり。対象の落ち度探して揚げ足とってみたりいじわるだなーって光景も。

 

すると見てる側は、(守りたかったのであろう)アーティストやジャンルの印象すら悪くなります。

このアーティストのファンは攻撃的だなー怖いなー面倒くさいなーと。そんなファンがいるアーティストなんだなーと。

 

 

アーティストの印象だけでなくそのジャンルの印象も悪くなったりして。

そーしてそーでない人もいるのにこのジャンルは、、、

と偏見が生まれるんだとそう思う。

 

ヤンキーがたまる店はヤンキーの店って印象になるし、高級感漂わせればそういう層が集まるし。

アーティストもそういうとこ少なからずあるなーと。

 

 一人の印象が全体の印象になるー。

最初に出会った日本人が親切だと、日本人は親切だってなるように!

 

 

私が暇を持て余してこーやってポロポロと綴る事によって=Reptileはよく語るなぁー

という印象になってしまうのかな笑

Reptile=ブロガーっつって笑

ざっす!!!!!!

 

 

 

 ※私はラルクは今でも好きだしガゼットもカッコいいと思ってます。いろんなジャンルの世界観も興味ある。私の経験則で思った事で、偏見で言ってるのではない事誤解されませんよーに笑