読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

アマチュアバンドよ!こんなブッキングには出るな!!!

f:id:ReptileNaNa:20160926090911j:image

私がバンドを始めて10年がたちました。

もし今の私が今の経験を記憶したまま10年前に戻ったとしたら、

もっと上手くバンドを進めれたと思う 笑!

省けた無駄をたくさんしてきました。

 

そんな私の、10年の経験をまだお金を払ってオナニーライブしてるアマチュアバンドマンに少しでも為になったらなーと語らせていただきます。

 

 

今でこそCDも流通しているしライブをしてお金を貰う事ができるようになっているけど。(ぶっちゃけ音楽だけで生活するのはまだまだ遠い。)

今の位置にくるのにさえ、莫大なお金と莫大な時間をかけてきました。

 

 

私もかつてライブをするのに金を払っていた事があります。

専門学校に莫大なお金を払い、

楽器、機材に莫大なお金をかけ、

スタジオ練習に時間をかけ、

常々夢をみて、

お金を払ってライブを見てもらうということをしていました。(ノルマです。)

 これまでの歩みはこちらに前に綴りました笑

www.bassnana.net

 

 

アマチュアのバンドはライブをするには出演料をノルマとして払うのです。

知名度がないから。

客を呼べないから。


自分達に見合った実力がないのだからノルマをかけられるのはしょうがない。

 

 努力し、だんだんと実力がついてきて認められて、客が増え、知名度も上がれば、良い条件のイベントに誘われるようになります。

そのうちお金を貰ってライブできるようになるのです。

 

 

がんばれー。

 

 

end...

では何の為にもならないので、無駄の省き方をお教えしましょう!!

 

 

まず

あなたのバンドはどの位置?

 

精子級:バンド組みたて!学祭や学生イベントくらいしか出たことない。

 

受精卵級:ライブハウスのブッキングライブに出てます!(平日多し)

 

胎児級:バンド仲間のイベントに出たりブッキングイベントに出たり!

 

赤ちゃん級:主催ライブもやってるぜ!沢山出演依頼くるぜ!ノルマは払ってるけど。

 

それ以上のチケットバックされてるような方々にはこれから綴る事は過去の話でしょーので読まなくてもいー!!

(ちなみにB’zは神級!!)

 

 

イベントの選び方。そのノルマ高くないですか?

 

 

精子級、胎児級のバンドのやる事

 

  1. 仲の良いバンドと繋がること。
  2. 良い先輩を見つけること。
  3. 可愛がってくれるライブハウスを探すこと。

 

 

精子君たちは繋がりが皆無だろうから、まず音源作って(映像とか先に作っちゃったらよいかもしれない。)、ホームページなり、SNSででもバンドアカウントを作りましょう!

そしてライブハウスのブッキングに出させてください

とお願いしてライブをするしかないです。

練習ライブになるだろうからどこでもいーし贅沢言えないだろうけど、平日のブッキングにノルマ払って出てくれるバンドを欲してるライブハウスはいっぱいあります。

 (学生だったら学生イベントや、町でやってる音楽イベントなんかに申し込むのもおすすめです!!)

良いライブハウスの見分け方!

どこのライブハウスに出ようか迷った時、またはライブハウスからバンドのホームページにブッキングのお誘いをされたら、

 

ホームページを見ます!

スケジュールを確認!

チェック1:空白は多くないかな?

チェック2:土日のイベントを見ます!知ってるバンドあるかな?どんなイベントが行われてる?

チェック3:平日のブッキングライブのメンツをネットで検索!!

 

どうせなら盛り上がってるライブハウスでやりましょーよ!

あと自分らの音楽性に近いジャンルのバンドが出てるかなんかも近道には重要!(相乗効果大事!)

ブッキングイベントの出演バンドのレベルも大事。

自分達と同じくらい〜それ以上とやらなくては。

下のバンドと共演して悦に浸ってては無駄じゃ。後輩つけるのは下のバンドと差がついてからで良いのです。

 

 

月に何日もブッキングしてくる箱はヤバイ

 

ライブハウスは、ホールレンタルが埋まらなかった時にブッキングをしてます。

バンドの事を考えずに次いつやる?この日どう?とパンパン日程を誘ってくる箱は考えものだぞぅ。

 

自分達の箱から、自分がバンドを成長させたいと考えているブッキングマネージャーもおります。

そういう人とやりましょう。

アドバイスくれる人と。(バンドで結果残した事ないアルバイトが言ってくる事もあるけど、たくさんのバンドのライブを見てる人の言葉なので頭の片隅に入れておこう)

 

ブッカーは、先のスケジュールはどんな感じか聞いてきます。

この先どう動きたいのか伝えましょう。

バンドが足りなくて、焦ってないライブハウスで、バンドの事を考えてくれるブッカーなら、お誘いだけでなく相談も乗ってくれるだろう。

何日か日にちを出してくれ、こんなイベントなんだとか、詳しく教えてくれるだろうので、即決せずとも持ち帰って考えると良い。

 

 

ノルマは

バンドのレベルと箱によって値段も違うけど、都内でだいたい

2000円×10枚、多くて20枚かな。

客を呼べば良いのです。呼べば。

 

 

イベンターに誘われた場合

 

バンドのホームページができて、

楽曲をUPしたりなんかすると

 

「音源聴かせていただきました。

ロックを基調とした楽曲にボーカルの伸びも良く、、、うんちゃらかんちゃら。褒め&褒め

 

つきましてはイベントにお誘いしたくメール致しました。」

 

 

こんな感じに知らん人や会社からメールが来るようになります。

 

最初は嬉しいのです。笑

私、7,8年前こういう誘い乗ってました。

しかし、手当たり次第いろんなバンドに爆送してるんだぜ。

今は消えたブッカーのイベントに出た時、同じく引っかかって出演したバンドにメールを見せてもらった事がありました。

コピペです!

ロックを基調とした。

の「ロック」が「メタル」に変わるか「ポップ」に変わるかそんなもん笑

 

 

気をつけるワード

「audioleafで拝聴しました」

「オールジャンル」

 

この2ワード!!!

もーしばらくaudioleaf更新してなくても私たちにもお誘いメールがまだ、まれに来ます。笑

大して知らないくせに!笑

せめてyoutube見ろや。

 

 

オールジャンルイベントだって、

精子達が、胎児達が、赤ちゃん達がオールジャンルで集まっても何も産まれやせんのじゃー!笑

まずは自分達の音楽性が近いバンドと自分達のシーンを作っていかないと。。

客がいない者同士、音楽性の合わない者同士、金払って集まったってもったいない!!!

 

オールジャンルイベントに出るのはお客さんがある程度いるバンド同士、「うちらのジャンルのライブも良いもんだろ?!」って誇示しながら高めあってこそ意味があるのです。

 

そして

日程を何日も送ってきているやーつ

 

どこかに引っかかればいーやってブッキング。

引っかかるな笑

 

イベンターが全て悪ではないのです!

良いイベンターさんも沢山います!!!

 選ぼう!見極めよう!

 

このイベント大丈夫?チェック項目ー!

 

まず、イベントの内容と予定出演バンド数を聞きます。

 

イベントの開催されるライブハウスのホールレンタル料金を見ます!!

 

平日のホールレンタル代、土日のホールレンタル代をメモ。

 

そして、ブッカーからお誘いされたノルマ料金を見る。

誘われてるバンド数を見る。

ホールレンタル代 ÷ 出演バンド数=元が取れるノルマ代

です。

 

まーだいたいアマチュアバンドに声を掛けてくる知らないブッカーさんはイベントの飛躍より儲けが目的でしょうので、

元が取れるノルマ代よりはるかーーーーに高いノルマを掛けられてたら止めといた方がよいでしょう。

 

➕αで、

フードが食べ放題!

飲み放題!

海辺で!

映像撮影します!

 

とか面白い事、自分らにプラスがあればノルマ高くても出ても良いとも思うし。

 

ちなみに地方のテレビ出れるだー

地方ラジオ出れるだー

でクソ高いノルマとるイベントは止めた方がいいです!ガチで!マジで!

 

ラジオはノルマ払わなくとも出れるチャンスは後々あるから!

地方テレビ出れるって誘いは私の周りがいっぱい引っかかってきましたが、金額の割に数秒しか流れないし、時間帯も悪いし、ほぼ見られない。

 

 

そんなこんなで良いライブハウスのブッキングやれ、良いイベンターのブッキングを経て繋がりを増やし、

 

仲の良いライバルバンドの主催イベントライブだったり、

食らいついていきたい先輩の主催イベントだったりに出させてもらえるようになって、

 

自分ら主催イベントやれるようになって、

 

fightだ若者!!!!

無駄を省いて10年後に輝く地位にいてください。

 

 

そーして良いバンドが増えて、

もっとライブハウスが週末に遊びに行く場になれば良いのにね。

 

 

 

バンドマンが読むべきライブハウスの取扱説明書

バンドマンが読むべきライブハウスの取扱説明書

 

 

 

バンドマンが知るべき100の秘訣 PAエンジニアから見たバンドの音作り

バンドマンが知るべき100の秘訣 PAエンジニアから見たバンドの音作り

 

 

 

バンドマンはゲスなのか?

バンドマンはゲスなのか?