読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

マイファスの武道館に行って来ました!深く息を吐いた。

 

f:id:ReptileNaNa:20161119045712p:plain

 出典:http://ro69.jp/news/detail/143386

 

 

MY FIRST STORY

【We're Just Waiting 4 You Tour 2016】
日本武道館公演に行って来ましたー!!

 

Reptileメンバーで。

f:id:ReptileNaNa:20161119010233j:image

 

チケットは全席指定でsold out!

マイファスのライブには何度か行かせていただいたのだけど、毎回ファンはエモさに滾っていてモッシュモッシュなイメージだったので、指定席でのマイファスってどんなんだろう?と想像つかなかったんですが、

とても綺麗でした。

 

 

 

独特の深いエモさ。

 初っ端から イエーーーーーい♫武道館だぜ!!ってノリではなく、落ち着いた闘志って感じでした!

メンバーのMCを12000人が静かに集中して聴く。

声だけが響いてみんなが固唾を飲んで聴いてる様が感慨深かったです。

 

Vo.Hiroは兄へのライバル心、バラバラな家族の事を熱く発言してました。

最後には泣き歌いながら

「お父さん、お母さん僕の声聞こえてますか?」

「いつの日かもう一度家族5人で集まりたい」っていう家族へのメッセージを強く伝えていたのが印象的で涙腺がグッ。。。

 

マイファスの深くて独特なエモさは育ってきた環境、歩んできた人生によるもんなんだなーっ彼にしか表現できないものだなーと知りました!

 

いろいろなバンドの初武道館ライブを見てきましたが、

MCでここまでの道のりの苦労やメンバーとの云々、ファンへの感謝を強く述べるバンドがほとんどでしたが、

マイファスはそれももちろんあったけど、家族に一番強く想いを訴えかけていた。

すごいことだなって思いました!

武道館の真ん中で体裁ではなく、素直に訴えかけたい人に訴える姿はロックでした!!

 

上っ面だけじゃなくて中身も

マイファスは好き嫌いが分かれるらしい、ONEOKROCKの真似だとか比べられていろいろ言われてきたらしいです。

 

私もONEOKROCKの音楽を先に聴いた人なので、マイファスを初めて聴いた時は声の感じに純粋に兄弟って似るんだなーやっぱうめーなーと関心と驚きの感想をもったわけだけど。自然とワンオクと比べてました。

音を聴いて生でライブで観て感じると全然違うバンドでした。

 

 

触りだけ聴いて判断し、挙句ディスる人間はその人の人生や価値観を想像できずに発しているんだろう、よく知りもしないでディスるのは違うよな。と改めて思いました。

 

 

 

私の家族

私の家族は両親、兄、犬。

裕福ではないけど専門学校まで出してもらったし、一般家庭に育ちました。

何かあっても絶対両親は私の味方でいてくれるような安心感がある。

兄とは趣味、興味が別だったから競うようなことはなかった。

 

夢の事は心配してるんだろうけど反対はされたことないし好きに生きさせてくれてる。

私は実家を出て一人暮らしはしてるけど家族離れはできてなくて

ちょこちょこ実家に帰っては

「Gtのヒロキが抜けちゃうよー。」

から始まり

「新しいまとらってGtが可愛い顔してしっかりしてて頼れるマンだよ」

「今度はともぴーが就職で抜けやがるー」

「けんたまがやる限りレプタイルやるんだー」

「前々から一緒にバンドやってみたかった人にReptile入ってもらいたくて誘ってるんさー」

とかバンドのことを逐一話してたりします。

 

家族の仲はいい方だと思う。

 

祖父母の介護は大変で、それにより母は癌を患って絶望しそうだった時もあったけど支えあって今に至れてるし。

 

 私はどんな状況でも自分を裏切らない人間は家族だけと思ってます。

自分の身を削ってでも助けてくれる人は家族だけ。

今までの人生で友達、恋人、バンド仲間、メンバーに大なり小なり裏切られた経験があります。(まー幸いにも誰かに裏切られても、他に支えてくれる人が私にはいつも必ずいたけれど。)

どんな状況になっても絶対に裏切らないのは家族だけと思ってます。

私は自分を愛してくれる人が順番にいなくなるのが最も怖いです。

 

私を愛してくれてた祖母が他界してから、本当に愛してくれてる人がいなくなっちゃう怖さを知りました。

 

 そんな幸せな家庭環境で育った私には

 

 

昨夜のHiroの

「家族ってなんですか?愛ってなんですか?」

って叫びは、

想像だにできないです。

 

 

噂でしか知らず、どのような家庭環境だったのかは詳しく知らないけど。

彼の苦しみ、抱えてきたもの、孤独、想像することしかできません。

想像もうまくできないかも、どこかドラマのようで。

それは本人しかわからないことで、だからこそのあの音楽なんだなーと思いました。

 

 

 

ANTITHESE(初回限定盤)(DVD付)

ANTITHESE(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

私たちには私たちにしかできない音楽を

かつて対バンで同じステージに立ち、一緒にツアー回ってた人がどんどん目標を達成していっている。

不思議。

何が違うんだろ?

いや全然違う。

努力と魅力と、、足りないんだな。

 

一緒に切磋琢磨してた仲間がグーーーんと抜きん出て、何千人の前で 演奏してる姿を見るとちょっと前まで悔しくて苦しかったけど、

最近は応援できるし誇りにも思える。

 

一緒にやってきた人たちがほんとにどんどん大きくなっていってる、もしくは諦めて辞めてってる。

それだけこの10年でたくさんの人とやってきたんだな。

 

 Reptileの仲間も着実に増えている。


Reptile [Letters] Music Video