読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

なぜライブハウスは映画館やカラオケのような誰しもが気軽に行ける遊び場にならないのか。

 f:id:ReptileNaNa:20170512063852j:image

最近、SNSでライブハウスの在り方や、それを取り巻く問題などが度々討論されております。

先日の記事

炎上していた「動員の少ないバンドはライブするのを止めてもらえないだろうか」について考察した。 

でも綴りましたが、私も思うところがあるのです。

 

 

私の音楽活動にはライブハウスが欠かせません。

ライブハウスなくして、今の私はありえないのです。

ライブハウスでたくさんの感動を味わい、悔しい思い、嬉しい思い、をしてきました!!

全国のライブハウスでライブをして生きています。

そんなライブハウスとバンド界隈がもっと盛り上がるためには!?

とガチで考えてみました。

 

人生で1度もライブハウスに行ったことない人は多い

f:id:ReptileNaNa:20170512062005j:image

映画館に行ったことない人

カラオケに行ったことない人

ゲームセンターに行ったことない人

ってあまりいないと思うんですよね。

 

だがしかし、ライブハウスに行ったことない!!って人は多いのだ!!!

万人の遊び場としての選択肢にライブハウスは入らないのだ!!

(ドームやアリーナなどでの有名アーティストのライブは別で。)

 

なんでかね?

値段も映画やカラオケとそう変わらない2000円前後くらいです。

 

ライブハウスが万人の遊び場にならない理由

f:id:ReptileNaNa:20170512062544j:image

理由は以下のものが考えられます。

  • 機会がない
  • なんか怖い
  • 興味ないし!サブカルおつ!
  • どーせ良いバンドいないっしょ

 

機会がない

私が初めてライブハウスに行ったのは、自分がライブするためでした。

けど自分がバンドやりたいと思わなかったら行かなかったと思う。

友達がバンドやってて誘われたから行くって人は多いと思うのですが。

ここで素朴な疑問があります!!

インディーズバンドが好きでライブハウス通ってる方達、

うちのバンドのファンの方々もそうだけど、最初にライブハウスに行ったきっかけってなんだったんですか?

とても気になります。

今度Twitterでアンケートとらせていただこうかな。(その際は協力してもらえると嬉しいです♡)

機会がないっていう人にライブハウスに行く機会を与えれば、もっと人がライブハウスに来るようになる!!!!と信じたい。

 

なんか怖い

これですよねー。

 

私の中高時代の友達はバンドやっていません。

私がバンド始めたころ、自身のライブに誘いまして、ライブハウスに友達が来てくれました。

そんな私の可愛い友人たち(当時10代のピチピチガール)には、受け付けからハードルが高い!!!!!

ライブハウスのスタッフ愛想悪い問題でございますよ!!!

「受付でバンド名と名前を言うんだよ」

って伝えておいたのですが、

「どぞー!バンドは?名前は?」

っと見た目のイカツイあんちゃんに不愛想に言われて、怖かったらしいです。

んで、ライブハウスに来たことない子って防音扉の閉め方もわからないもんなんですよ。

したらイカツイあんちゃんに、にらみをお見舞いされ、舌打ち交じりでガンッと扉を閉められ、怖かったんですって笑。

それから、友達を誘いずらくなり、ライブハウスに慣れていない友達を呼んだときは入り口まで迎えに行くようにしてました。

 

もう最近は友達を呼ぶことはあまりないですが、同じくライブハウスに馴れてない我が家族がワンマンに来てくれた時なんかは大丈夫かなー?って心配になりました。

自分が誘った人にいやな思いはして欲しくない。

ライブハウスの時給は超安いから、接客態度に気なんて回せないのかもしれないけど気を付けてもらいたいものじゃ。

 

スタッフの態度だけでなく、怖いイメージがあるのは、ライブハウスは地下で汚くて不衛生っていうイメージもなかなか否めない。笑

(今は綺麗で明るいライブハウスも多いけども!!)

悪そうな感じをアトラクションと思って来てほしい

けど仮にも飲食店として経営してるはずのライブハウスでいたるところに埃がこんもり溜まっているのを目にすると、いかがなものかとは思いますね。

トイレも汚いライブハウスは乙女的に辛いですね。

できるなら男女分かれてて欲しいし、水回りはきれいに、、なんて文句ばかりすみません笑

 

楽屋なんかひどいとこいっぱいありますから!!

何年掃除してないんだよっていう笑

壊れた扇風機とか、底抜けたソファとか笑(バンドもかたして帰れよって話ですね。すみません。)

 

So!!接客業としての意識が足りない箱が多いんですよね。

怖いのも嫌!汚いのも嫌よ!

 

私的に一番快適なライブハウスは今池3STARです笑

綺麗で快適で最高です。

渋谷ギャレットのトイレも最高ですね。まだ新しいしね。

あと、吉祥寺シータ!O系列のトイレもねー!

トイレの話じゃなかったですね、戻ります。

 

 

他にも愛想が良くてお友達も呼びやすいライブハウスも、清潔なライブハウスもありますけどね!!

もっとより多くのライブハウスが良くなればいいのにな。

 

この先は分煙も問題になりそうですねー。

私は人生ずっと非喫煙者なんですが、周りが吸ってきたから副流煙もあまり気にはならないけど、分煙社会になってるし大変ですな。

 

 興味ない!サブカルおつ!

 続いての問題は、ライブハウスってサブカル人間が行くところっていうイメージがあったりします。

 またはオタクが行くところ、バンギャが集うところ、キッズが暴れるところ。

その通り!!!笑

超楽しいじゃないか!!!

 

でもそうでない人にも来てほしい。

万人の遊び場になってほしい。

学校帰りに「久々にカラオケいっちゃうー?」

ってノリでライブハウスきてほしい。

仕事終わりに「そういえば美女と野獣が公開したっけな、映画でも見てかえるか」って感じに「そういえば今日、あそこのライブハウスはロックイベントだったな、遊んで帰るか」みたいなノリ・・・・。

 

ムズイですね。

 

ここで先日も話題になってた「ライブハウス集客しろよ問題」に触れてみますか。

ライブハウスに来てるお客さんはバンドのファンです。

ほぼバンドがお客さんを呼んでいます。

昔はライブハウスの客ってのがいたらしいですよ。

とくに目当てのバンドはいないけど、ライブハウスの常連だという人。

本当かね?!!!いつの話?

それって、バンドマンやれイベンターじゃないの??

って思っちゃうんですが。

いたらしいです。

それはステキなことですね。

良いバンドばかり溢れていたからなのでしょうか。

 

 また、海外のライブハウスのように食事やお酒を楽しみながら気になったバンドを見るっていうシステムにすればいい!なんて意見もSNSで上がってました。

私は日本のライブハウスにしか行ったことがないんだけど、ブルーノートみたいな感じかね?(ブルーノートは行ったことあるけどポテトうまうまで、JAZZおしゃれに楽しみました。)

それには広い敷地が必要だろうしの、ちょっと現状日本の狭いライブハウスには厳しいんじゃないかなーとも思う。

 

ライブハウスが集客してくれたらそりゃもう助かりますよ!!

でもなかなかどうなんでしょうね。

イケメンな、あるいは可愛い、あるいはおもしろい、ライブハウススタッフを目当てに行く人くらいじゃないかな。

あとは、そこのライブハウスがいつ行っても盛り上がってるとか!

 

どうせ良いバンドいないっしょ。

いる時はいます。

けどライブハウスのブッキングイベントは様々です。

社会人の趣味バンドの日も、学生イベントの日もあります。

ど素人なバンドしか出てない日もある。

集客できてないからスッカラカンのフロアに向けて、ライブをしてる状況は平日のブッキングに多し。

バンドが成長しやすいシステムができると良いですよね。

アマチュアバンド事情は結構、世知辛いものです。

 

私が今まで、10年経験してきたバンド人生の記憶を持ったまま、10年前に戻ったらこんな風に活動するっていう記事を以前書きました☟

www.bassnana.net

バンドが軌道に乗るまではお金がぎょうさんかかるのです。

 

バンドが成長する場ってやっぱライブハウスが主だと思います。

 

ガチで考えてみた結果

f:id:ReptileNaNa:20170512063302j:image

  • ライブハウスが盛り上がるには魅力的なバンドがたくさん出ればいいのかな。
  • じゃーどうしたら魅力的なバンドばかりになるのか
  • ライブハウスが盛り上がるにはライブハウスの努力が必要なのかな。
  • ってかいろいろ考えてきたけど、ジャンル的にアンダーグラウンドで万人にうけない音楽だってあるよな。

昔のバンドブーム時はどうだったのでしょうか??

やっぱライブハウスはサブカル人間が行くところだったんじゃないのかな?

うむ。

 

 いろいろ考えてみたけど、

 

誰しもが気軽に行ける遊び場になる

 

のは難しいね!!!

 

 

結局、

ライブハウスは顧客満足度をあげるよう努力して

バンドは自分達の魅力をあげるために努力する

 

しか現状思いつかないのであーーーーる!!

 

ちゃんちゃんこ。

 

 

バンドマンが読むべきライブハウスの取扱説明書

バンドマンが読むべきライブハウスの取扱説明書

 

 

 

ライブハウス文化論 (青弓社ライブラリー 53)

ライブハウス文化論 (青弓社ライブラリー 53)