ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

日光東照宮の見どころ!!平成の大修理が終わって鮮やか!煌びやか!

ドライブ旅行の続きです!

前日の蔵王観光はこちら⬇︎

www.bassnana.net

2日目は蔵王から、3時間ほどかけて日光へ!!

平成の大修理が終わって、カラフルに当時の姿を蘇らせた日光東照宮にパワーを貰いに行きました!!

 

日光東照宮

日光東照宮とは

 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

引用:http://www.nikko-kankou.org/spot/2/

 

「見猿聞か猿言わ猿」の三猿と、眠り猫が有名ですよね!

ちょうど「平成の大修理」が今年終わったばかりで、まだ塗りたての鮮やかさを楽しみました!!

 

 観光START

 昼過ぎに御幸町に到着!
町の名前がもう縁起良い!!!
平日の月曜日なのに、駐車場は埋まっていて、空き待ちでしばし並びました!!

510円?だったかな?一日停めておける感じです!

 

f:id:ReptileNaNa:20170601161402j:image 

石碑には徳川の家紋「葵の御紋」が!

外国人や修学旅行の子供、カップルにツアー客が溢れてました!!

 

五重塔

鳥居をくぐると、鮮やかな五重塔。

もう鮮やかですが、これより先はもっと色彩が広がっております!

f:id:ReptileNaNa:20170601164322j:image

慶安3年(1648)若狭の国(福井県)小浜藩主酒井忠勝公によって奉納されました。文化12年火災にあいましたが、その後文政元年(1818)に同藩主酒井忠進公によって再建されました。

引用:http://www.toshogu.jp/shaden/index.html

 無料なのはここまで!!

これより先はチケットが必要です!

 

チケット購入ー。

f:id:ReptileNaNa:20170601213231j:image 

 

東照宮参観料=大人:1300円

高っ!!!

境内・宝物館セット=大人:2100円

高っ!!!

 

旅行2日目で、残金少なだったので、とりあえず「東照宮参観料」だけ払って、

お金が無いと参る事もできないのだな!

神も世知辛いぜ!

さすが家康どん!

っと思いながら入りました!

(初東照宮で中を知らなかったので、この時は高く感じましたが、入ってみると妥当なもんでした!笑)

 

f:id:ReptileNaNa:20170601160035j:image

見るべきところは沢山あるようだので、パワー貰うぞ!!

表門

f:id:ReptileNaNa:20170601214206j:image

ここで、チケットもぎ取りー。

もぎ取りで流れなきゃなので、パシャパシャ写真撮りつつ入るー。

左右に仁王様がいる事から「仁王門」と呼ばれてるそーです!

三神庫

f:id:ReptileNaNa:20170601214809j:image

この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められているそうです!
f:id:ReptileNaNa:20170601214925j:image

像さん!!

神厩舎・三猿

神厩舎は、ご神馬をつなぐ「うまや」だそうです。

昔から猿が馬を守るとされていたらしく、長押上には猿の彫刻が8面!

人間の一生が風刺されていて、様々な猿がいます!

f:id:ReptileNaNa:20170601215231j:image

f:id:ReptileNaNa:20170601215303j:image

「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻は有名ですよね!いましたよ!!

f:id:ReptileNaNa:20170601215345j:image

鮮やかで、可愛いお猿さんでしたが、ネットでは「東照宮の猿の復元が酷い」「趣きがなくなった」と話題になってました。

けど、可愛かったし綺麗でしたよ!!

色が剥げてたころのが趣あったのかもしれませんが、建設当時はこのくらい艶やかだったのかもしれぬ!!

陽明門

f:id:ReptileNaNa:20170601220004j:image

国宝です!

左右に延びる廻廊も綺麗!

f:id:ReptileNaNa:20170601220307j:image

像獅子さん?

f:id:ReptileNaNa:20170601220509j:image

陽明門は、なんて美しいのでしょう!!

大改修で、白がまっっ白!

金は金ピカ!!!

これは、一度は見た方が良いですぞ!

せっかく綺麗になったばかりですし。

f:id:ReptileNaNa:20170601221040j:image

門の上では人々が遊んでたー。

f:id:ReptileNaNa:20170601220745j:image

f:id:ReptileNaNa:20170601221309j:image

動物もところかしこに!

f:id:ReptileNaNa:20170601221015j:image

 

このお方⬇︎

f:id:ReptileNaNa:20170601221209j:image 

 よく見ると、虎の毛皮に腰掛けてるんですよ!

こういう細部が面白いですよね!!

日本に虎いないから、東洋からの贈り物かなーっ!!

天井には龍!!

f:id:ReptileNaNa:20170601221500j:image

ひゃーーー!!!なんと綺麗なんでしょ!!

唐門

こちらも国宝!!

f:id:ReptileNaNa:20170601221734j:image

細かい彫刻がすごい。

眠り猫

そして、有名な眠り猫!

f:id:ReptileNaNa:20170601222145j:image

f:id:ReptileNaNa:20170601222205j:image

この日は混んでいたため、立ち止まれず流れながら撮影!

騒がしくても穏やかに眠っておられたのう!

牡丹の花に囲まれ、日の光を浴びてうたたねをしているところから「日光」に因んで彫られたと言われているそうです!

 猫の裏っかわはスズメ。

f:id:ReptileNaNa:20170601223551j:image

ここから、奥宮へ続く長〜い階段を登ります。

年配の方には辛そう。

銅宝塔

徳川家康のお墓!

f:id:ReptileNaNa:20170601223139j:image

f:id:ReptileNaNa:20170601223249j:image

周りがぐるっと歩けるようになってます。

 上からの眺め

f:id:ReptileNaNa:20170601223444j:image

 

 

叶杉

f:id:ReptileNaNa:20170601222611j:image

願い事をこの杉のほこらに向かって願うと、叶うそうですよ!

バンドの飛躍と家族と自分の健康を願いました!

多かったかなー。

 御本社

国宝!

靴を脱いで上がります!!

東照宮で最も重要なところです。

撮影は禁止でした!

並んだ順に正座しましたが、江戸時代は身分の高い人から奥だったそうです。

大大名気分を味わうため奥に陣取りました!笑

二礼二拍手で、願い事ー。

鳴竜

こちらも撮影は禁止。

十二支がおりました。

天井にはでっかな竜!

木のやーつを打つと、響いて天井の竜が鳴きます!!

自分の干支を参って出るー。

 

また陽明門を潜って出ました。

反対がわも綺麗。

f:id:ReptileNaNa:20170601230324j:imagef:id:ReptileNaNa:20170601230345j:image

 

二荒山神社

f:id:ReptileNaNa:20170601231036j:image

縁結びなどのご利益があるとか!

参拝料がまたかかるので、中には入りませんでした。

さざれ石

国家のさざれ石があったよーん!f:id:ReptileNaNa:20170601230959j:image

 

足尾の大国様

金運・開運・交通安全!!

f:id:ReptileNaNa:20170601231358j:image

 

縁結びの御神木

f:id:ReptileNaNa:20170601231208j:image

縁結び!!

これ、杉の木に楢の木が“宿り木”として生えているんです!

凄いですよね!!なんでこんなことになったんだか、、。

寄生じゃん!!笑。

私も晩年は、殿方に寄生して専業主婦として生きていけるよう祈りました笑

 

 

この後は華厳の滝に行きましたよ!

それはまた後半として、後日UPしますー!笑

(基本音楽ブログですが、しばしプライベート旅行が続きます笑)

 

 

 

 

まっぷるマガジン (まっぷる 日光・那須 鬼怒川・塩原 '18)

まっぷるマガジン (まっぷる 日光・那須 鬼怒川・塩原 '18)