ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

未だ拭えない私の疑問!JASRACが音楽教室から使用料を徴収するというニュースを見て。

「思うようにうまくいかないモー思うようにうまくいかないモー」のフリー写真素材を拡大

以前、JASRACが音楽教室からも著作権使用料の徴収を始めるというニュースを見まして☟

JASRAC 音楽教室から徴収へ | 2017/6/7(水) 19:45 - Yahoo!ニュース

このニュースについて、

いろいろ疑問が浮かんだので、自分なりに調べてみました。

それでもわからなかった事があるので、

私のニュースへの感想と、疑問をブログに綴りました。

www.bassnana.net

 

すると、JASRACの正会員で大阪府の高校教師をしているという方から、「大半が間違っている」という以下のような指摘をもらいました。

 私は、先に載せましたブログにて、JASRACについての知識を披露したのではなく、ニュースを読んだ自分の感想と疑問を綴ったのですが、このように捉えられてしまい、Twitterが騒がしくなってしまいました!!

ちなみにこのブログは、ポロっと愚痴ったのではなく、調べた上で、それでも疑問が残ったので書きました!(私が情弱なのなら、誰か疑問に答えてくれー!!)

(フォロワーの方々、騒がしくてごめんよ!!)

 

この引用リツイートがされた祭、一瞬このニュース自体が嘘っパチだったのかと思って驚いたけど、ニュースは事実でした笑

ってことは、私の感想と疑問が「大半間違っている」とのことですので、今回また私の疑問を整理してみたいと思います。

 

ここで言っておきたいのは、

私は、JASRACを否定しているのではない!!!!!

疑問点があるので、知りたいのです。

自分も高校生に、レッスンをしているので、知っておかなきゃな知識だと思っての事です。

(どれがジャスラックに登録されてる曲かなんて、瞬時にわからんし)

 

私の疑問

以前も書いたけど、整理しますと

  • ライブハウスで演奏された全ての曲を把握できてるのか?
  • 音楽教室で使われた全ての曲を把握できるシステムがあるのか?
  • いくらでもライブハウスや音楽教室は嘘を言えそうだけど、わかるようになっているのか?

です。

今回の件で、様々な方が教えてくれました。

ありがとうございました!!!

それでもやっぱり疑問は残ったのですが、個々にみていきましょう。

ライブハウスで演奏された全ての曲を把握できるのか

JASRACはライブハウスからも使用料を徴収している、ということですので、

ライブハウスに関しては以下の疑問が浮かびました!

  • ジャスラックはそのライブハウスで演奏された全ての曲を把握しているのかな?
  • 把握の方法は、出演当日にアーティストが書いているセットリストを、ジャスラックに提出しているのかな?
  • いくらでも「JASRACに登録してある曲を使ってないよー」とライブハウスは嘘をつけそうだけど、ちゃんとわかるシステムになっているのかな?
  • ライブハウスはなぜ包括契約しかできないの?

という疑問です。

私は当初、アーティストが書いてるセットリストで、演奏されている曲目を、ジャスラックは確認しているのかと思ってました。

それなら確認するのにすごーーっく時間かかって大変だろうなと。

しかし、今回の件で、ライブハウスの方が教えてくれた情報によると、「2,3日録音して、もって帰って、結果どれがコピーでオリジナルか解らず聞きに来た」とのことです。

えーーーー!!!耳で確認してるんかーーーー!!!!笑

まさかでした笑

ちゃんと確認はされてるようです。

ってことは、ジャスラックの人は、登録されている曲をすべて把握してないときついんじゃないかと。

新たな疑問も生まれましたが。

そして、耳確認なら嘘はつけないだろうけど、全国的にこの方法なんだったら超人手がいりそう

また、全国のライブハウスでもこの方法が取られているのか、他のライブハウスさんからもこれについて聞いてみたいですわ!!

 

もちろんこちら☟

ライブハウスでの生演奏など JASRAC

も読んだ上で、利用曲目をどのように把握しているのかの疑問です!

 

さらに、「本来は演奏する曲のリストを事前にJASRACに提出しないとダメ」という情報をまた別の方からいただきました。

私はコピーやカバーバンドをやったことがありますが、事前にJASRACに提出したことはありません。

ライブハウスが払ってるからOKという事を過去に聞いた覚えがあるのですが、これまたどうなんだろー?

これもまだ疑問です!!

 

そして、ライブハウスは曲ごとの申請をできず、包括契約しかできないという件についても、裁判が行われていますが、難しい。

なんでなん?ほんとなん?

 

さらに、著作権消滅曲や、ジャスラック無登録曲のみを演奏してるライブハウス店舗にも音楽利用料許諾料金を徴収してるってのは

本当なのか?

んでなんでなん?

 

音楽教室で使われた全ての曲を把握できるのか?

これはまだ、

「第193回国会 304 JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)が音楽教室からの演奏著作権料の徴収を打ち出し、これに反対する音楽教室側が取り下げを求めている問題に関する質問主意書」

を見る限り、決まったわけではなさそうですが、

<参照:http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_s.nsf/html/shitsumon/pdfS/a193304.pdf/$File/a193304.pdf

<参照:http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_t.nsf/html/shitsumon/pdfT/b193304.pdf/$File/b193304.pdf

もし施行された場合についての私の疑問です!

  • 音楽教室で演奏された曲目がわかるシステムが用意されているのか?
  • 音楽教室はどのように使った曲を届け出るのか?
  • 曲の一部分(例えば4小節のフレーズとか)を使った場合はどうなのか?
  • 仮にジャスラックに登録してる曲は一切使わないと音楽教室側が主張したら除外されるのか?ライブハウス同様だめなのか?

っ以上のことが気になります。

まだ揉めてるとこで、始まってないからわかりませんが、どうしていくのかなーって。

ライブハウスのように、2,3日分録音して確認するのかしら?

それでは、音楽教室が加わった事によって、超忙しくなっちゃうじゃんジャスラック!!!

もしもよ、個人の音楽教室からも徴収となれば、私は採算取れないからレッスンしないor自分で作ったフレーズで教えるようにするかな。

そのように、大手音楽教室もオリジナル曲で、JASRACに登録してない曲を教材に使うとなったら除外されるのだろうか

 

 揚げ足取りのようにされるので追記笑:もちろんこちらも読んだ上で書いてます☟

楽器教室における演奏等の管理開始について

同じく利用曲目をどのようなシステムで知るのかが知りたい!

 

別に私は、音楽教室の味方をしているわけではありません!!

JASRACの味方をしているわけでもない!!

 

わからない!のです

もし、音楽教室からも徴収するとなったら、その分配はアーティストにもしっかりなされるのかな

システムはちゃんとしているのかな?

どんなすごいシステムなんだろうって興味と、

なされればいいなという意見です。

現時点で使用料を払ってるライブハウスも同様!!

 

音楽教室やライブハウスも今後、カラオケのように、機械に登録してから演奏するシステムとか組まれたりするんかな!?

っていう興味もある。

 

自分のバンドもJASRACに登録してる件について

ちなみに、私のバンドはJASRACに登録してる曲があるけど、その分が入ってきてないぞー!!!!って怒ってるわけでもありません!!(そもそも作詞作曲してない私には入らないし笑)

 

カラオケ配信するために登録してます!!

もちろんカラオケで歌われた分は、ちゃんと入ってきてるんですよ!!(メンバーに聞いたところ!)

 

ただ、私たちのその曲をライブハウスでコピーしてくれてるバンドがいます!

その分って換算されてるんかな?

っていう疑問です!

っこれまた「うちの曲コピーされてるじゃねーか!払えよ!分けろよ!」

っていうんじゃなくて笑

素朴な疑問として、数えられてるんだったらすごいなって事。

そのシステムに興味がある!!!(今回、ライブハウスを録音して確認してるという事実を聞いてギャフンでしたが。)

 

※コピーするなってのではなくて!!バグライフ以外にも、うちの曲はコピーしてくれたら普通に嬉しいですよ!ネットにUPしてくれたらそれも見たい。

 

なんで今更、音楽教室もなのだろう

最後の疑問。

なんで今まで野放しって言い方は悪いか、、んーー黙認?されてた音楽教室とかが対象になったのかしら?

そこで、さまざまな人がJASRACは採算とれなくなったからじゃないか?って疑問を持ったんですよね。私しかり。

そんな中でフォロワーさんから、こんな方のブログを紹介してもらいました。☟

JASRACと音楽教室問題とアーティストについて|皆見つかさ 公式ブログ 〜ソロアーティストの脳内と日常

とてもわかりやすい!

この方は現状JASRAC側として意見を書かれています。

私たちのような、しがないアーティストは著作権大切。

もちろん守ってもらいたい!

守りたい!笑

 

けど私は、システムが未だ、いまいちわからないんじゃーーーーーーーー!!!!!!!!

包括契約じゃないとライブハウスはだめなの?(経営者が曲ごとに報告する手間を了承したとしても)

 

さらに調べてみて

今回の引用リツイートを受けて、「大半が間違ってる」ということなので、私の疑問の何が間違っているのか、調べなおし、いろんな方の意見が書かれているWebページなど拝見しました。

今回私のブログをリツイートで言及してくれた、長坂憲道(超合金)さん‪@v_accordion ‬にもどこが間違ってたかリプをしてみたものの、お返事はまだいただけてないので(このブログを書いてる時点、後日でも返信もらえたら嬉しいな)徹夜で自分なりにいろいろ調べてみました!!

(できれば長坂憲道さんしかり、詳しい方に今回の疑問について全て聞きたいのだがー。)

 

たくさん行われている訴訟やれ、裁判やれの記事はとっても難しい。(←私の読解力不足 笑?)

仕事の手を止めて調べたものの、結局私の疑問は変わりませんでした!!

(早くこんなことしてないで自身のお仕事を片付けなきゃー(焦))

 

たくさん行われている訴訟で不安になる

実際、

ライブハウスの包括契約について、今回の音楽教室のこと、独占禁止法について、ブライダルコンテンツについて、JASRACはたくさん揉めてます。

どれも調べてみるとなるほど、揉めてる理由はわかります(それらについてここで触れるのは、めんどいから興味ある人は調べてみてね♥)

もうちょっと透明性がでればいいのにな、と思いました。

分配しかり、システムしかり。

(⁰︻⁰) ☝これは個人の意見です笑

 

私はアーティストをしている身として、著作権を守る団体は必要だ!

と考えています。

著作権は守りたいし、守られたい。

だからこそ正しい知識やいろんな考えを知りたく思います。

 

※私は法律のプロでもないし、ジャスラックの正会員でもありません、一音楽に携わってる者としての、疑問と意見です。

ー追記ー

 ※ここから2017年6月17日 追記です:

長坂さんには、SNSでやり取りの途中でブロックされてしまい、訂正するため私のブログのどの部分が間違っていたのか、聞きたかったのですが、聞けませんでした。

私はブログに、ニュースへの感想と自分のもった疑問を綴っていたのみでしたので、どの感想内容や疑問を持つこと自体が間違いであったのか、非常に知りたく困惑していたのです。

そんな中、他の方(自身のバンドのVo,含め)が私のブログの間違っている箇所を長坂さんに聞いて、進捗状況を教えてくださったので追記します。

長坂さんは、「相手がどこの誰かも覚えていない」ということで、私のことを認識しておらず、私のブログ内容をしっかり読んで言及したのではないようでした。

JASRACに疑問を持っている他の私と関係ない方の意見と、私のブログを混合して捉えているようです。

結局、みなさんブロックされてしまったようで和解にはいたれずでした。

 

ただ、事の発端であるご本人から詳しく教えてもらえなかったものの、他の方が教えてくれた情報も交え、自分のブログの間違いが1つあったので訂正させていただきます。

 

  • 著作権登録に1曲ごとにお金はかからず最初の信託契約時のみで、以降は追加で曲登録してもお金はかからない

ようです。

 f:id:ReptileNaNa:20170617190024j:image

<参照:JASRACとの信託契約について:著作権信託契約と入会について JASRAC

 

私は曲ごとに登録料(信託料)がかかるから、自身のバンドの曲はバグライフのみ信託してるものと思っていたので、そこが間違いでした!

登録料(信託料)は曲ごとにはかからないみたいです。

ってことは、他の曲もカラオケにUPできそうな気がして、UPしたいですが、そこはレーベル関係との契約も絡まっているので現状はわかりませんでした!

(個人的にはPVになってる曲は、全部カラオケ配信したいなー!!)

 

またこの記事にいただいた、皆見さんのコメントによってもだいぶ理解を深めることができました。(スマホでご覧の方は、一番下までスクロールするとコメントが見れます)

 

その他、当初からの疑問だった ライブハウスは利用曲目をどのように届けているのか?についても

ライブハウスの方から、「何年か曲順表を取っておいて、提出したら登録曲には付箋が貼ってあった」という、利用曲目の確認がどのように行われているか、という事も教えてもらい、

知ることができました。

このようにしっかり確認されているようです!すごい!!(手間だろうなーってやっぱ思う)

 

 

高校教師の方には、ブロックされてしまったので、別に私はジャスラック否定派ではなく純粋な疑問を持っただけという事は伝わらず、今なお多々違う捉えられ方をされてしまってることが残念ですが、

ameblo.jp

 

(高校教師ならばもう少し、大人の対応してもらえるかと思ったのですが、、、。(←これは愚痴です!))

ジャスラックの正会員さんってみんなこんな感じなの?と若干SNSで愚痴っちゃいましたが、個人に限っての事ですね。

今回、たくさんの方が情報をいっぱいくださった事で、勉強になりました!

ありがとうございました!!

 

また間違った認識がありましたら訂正しますので、教えてもらえるとうれしいです!!

 

追記の追記:

☟問題についてとシステムについてわかりやすかった記事です

factotum-inc.jp

 

JASRACが有名アーティストさんに謝罪した件&誰が悪いとかではなく、包括契約の穴がある事についてよくわかるブログ☟

ameblo.jp

この記事によって

JASRACさんは
従来の、紙での書類提出だけではいけない、


ネットでの申請もできるように
去年か今年から、


J-OPUS


というシステムを導入しているそうです。

 ライブハウスが、紙以外でも利用曲目を申請できるシステムがあることを知れました。

これにより、今後穴が埋まってちゃんと届けてもらえて、管理されるようになるといいなと思いました。

 

これが知りたかったんだよー笑。

これを知りたかっただけなのですが、時間もかかったし嫌な思いをしました。笑

でもでも、答えにたどり着けてよかったです。