ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

バンドマンたる者、家族・友達・仕事・恋人、何よりもバンドを優先しろ!?

f:id:ReptileNaNa:20170707053933j:image

貴方は、または貴方の家族、友達、恋人はバンド活動頑張ってますか?

バンドには大切な時期というものがあります!!

踏ん張り時ってものが!!

そんな時期は、家族・友達・仕事・恋人より、何よりバンドを優先しなきゃならない!!!のか?綴ります!!

バンドの大切な時期とは?!

f:id:ReptileNaNa:20170707053948j:image

受験勉強中の学生、ビジネスマンと同じくバンドマンにも大切な時期があります!

それはっ

  • バンドを結成した時!
  • バンドが軌道に乗った時!
  • 事務所やレーベルが決まった時!
  • 一花咲かせた時!

それぞれの時期の大切さを説明します。

 

バンドを結成した時

それからスタートという、この時期は大事ですよね!

楽器の練習はもちろん、ライブ力など、早く力をつけなくては!!

やることいっぱい!!!

バンドが軌道に乗ってきた時!

バンドが軌道に乗ってきた今こそ、気を抜かず知名度を広めて行かなくては!!!

この時期にはライバルにも負けるわけにはいかない!

頭一つ抜き出るために、活動も忙しくなっていきます。

事務所やレーベルが決まった時

バンドメンバーだけでなく、たくさんの人と関わっていくこととなり、バンドが売れなければいけないという責任がのしかかってくる時期。

バンドの活休や解散は、自分たちだけの問題ではなくなり、よい水準の活動を維持しなくてはならい!!!

一年後、二年後の予定なんかも決まってたりして。

一花咲かせた時

メジャーデビューとか、タイアップとか決まったらその勢いをキープするのは大変!

私はまだ一花さかせてないので、わからないけど(汗)(笑)

私の周りの、先に一花咲かせたバンド達も、ここで生き残っていくのは大変そうなのを見ます。

長くその地位を維持するのはほんと、大変そうです。

 

1日たりとも気を抜くことはできん!

f:id:ReptileNaNa:20170707054008j:image

そー!!!

バンドで飯を食っていきたい!!

っと思ってバンドをやってる上では、どの時期も大切なのです!!!

バンドを組んだその日からずっと。

バンドのチャンスはどこに、いつ転がっているかわからないのです。

チャンスはそう何度も来るとは限りません。

チャンスが来た時に、掴みに行けるフットワークの軽さ&バンドの団結が大切なのだ!!!!

大事な時期を逃すと

f:id:ReptileNaNa:20170707054050j:image

私は十年以上バンドをやっています。

チャンスは数回あった気もする。

今思うと、1枚目の全国流通から2枚目を出すまでに時間がかかりすぎてしまった後悔。

その後はメンバーの脱退が相次いで、思うようにバンド活動ができず何も進まなかった2年間がありました。

とても勿体無く、歯がゆい思いをしましたんですよ。

あの時にもっと、、とか、たまに考える !

でもそれを経て、今いるメンバーと出会える事ができ、新しいレーベルに所属して来年の予定も決まっている。

それはとても幸せなことです。

 

それが私のバンド人生で、今とこれからを頑張るしかない!!!!

 

バンドマンは何よりもバンドを優先すべき!?

 

んでは、本題に戻りまして笑

 

貴方のバンドに、そんな事を言うメンバーいませんか?

または言ってしまってませんか?

「彼女と遊んでないで、曲作れよ!」

「メンバーの仕事のせいで、平日に活動できない」

みたいな!!!

 

私はかつて、大学生のメンバーがいたバンドをやってました。

メンバーは学校のスケジュールがあり、すでにフリーターだった私は、思うように活動できず歯がゆかったのを覚えています。

また「彼女の誕生日だからその日はライブ入れたくない」っていうメンバーの発言にも、異論を唱えてしまった事があるんです笑。

「会社だったら彼女の誕生日だからって休めないでしょ?バンドだって同じやーん」ってね。

 

これは今ではなく、昔のバンドでの話です。

その当時私は何よりもバンドが大事!!

生活の中心はバンドにありました!

だからこそ、私はバイトもバンドの予定で自由にシフトを動かせるところにしたのに、メンバーが違うとなんだかなーと思ってたんです。

 

この歯がゆさはメンバーとのモチベーションの違いですよね。

 

ミュージシャンは親の死に目に会えないと思え

これは専門学校の時に、ある先生が言っていたセリフです。

ミュージシャンとして仕事をしたら、ライブの日に親が亡くなってもライブを投げ出して行く事はできないよ

という事ですね。

自分を見に来てるお客さんがいるのに、自分の代わりになる人なんていないです。

スタジオミュージシャンとしての出演だったとしても、代わりを急に探すのは難しいでしょう。

 

それを心に置いた上で私はバンド活動をスタートしたので、のちにバンドメンバーが他の用事を優先しようとした時に不満を持ってしまったんですわ!

 

モチベーションは人それぞれ!

メンバーのモチベーションを揃えるのは大変ですね!!

長らくバンド活動をしていますが、メンバーのモチベーションが常に揃ってる状態のが稀です。

先輩から話を聞いて、熱くなりメンバーに思いの丈をぶつけてみても響かないこともあったりなかったり笑

自分が熱いからって相手をも熱しようとするは良くないですな。

無理に揃えようとすると、不満となり崩壊します。

 

何より優先しなくてもバンドはできる!

このように、20代半ばくらいまでは、

「何よりもバンドを優先せよ!!」

って思ってました。

その時に結婚の話がでましたが、バンドをやっちゃダメなら結婚なんてしたくないって思ったくらい。

マジで何よりバンド!

365日24時間バンドのため!

そんな女でした笑。

 

けど、アラサーになってからは、仕事をしつつも、恋人を大切にしつつも、バンドを本気でやることはできるなって思ってます。

全部本気でやれば良いのです。

仕事をしながらバンドをやれてる人はいます。

結婚しててもバンドをやれてる人はいるのです。

結婚に限っては相手が理解してくれるかどうかが大切だけど。

アラサーになるまでに、バンドをある程度の位置まで持って行っておく事が大切なのかもしれない。

何よりもバンドを優先する時期を決める

f:id:ReptileNaNa:20170707054239j:image

最初にバンドの大切な時期ってのを書きましたが、ある程度のライブ力や技術力を得るためには、バンドに時間を割かなくてはなりませんね!

若いバンドマンはとくに、バンドで食べて行きたいのなら、何よりもバンドを優先すべきかもしれない。

生活するためにはバイトも必要だし、学生しながらバンドでも夢を追ってる人はさらに大変だと思います。

この時は彼女に文句を言われてもしゃあない!笑

バンドで飯を食っていきたいなら、彼女も学業もバンドも器用にこなしましょう。

それが出来ないなら、誰かを取捨選択しなくては。

どれもこれもとはいかないです。

 

やれる時にやれることをやれるだけやっておくと、後で後悔ないですよ!!

この歳までは、何よりバンドを優先するって決めておくといいと思います。

 

私も決めてました。

25歳までは、けど25歳なんてすぐ来た。

25歳では何もなし得てなかったので辞めれず続けました。笑

んで、次に私は28歳までは何よりもバンド優先!!って思ってやってきました。

それを過ぎらたらバンド辞めるって考えは元々なかったけど(自分はバンドを辞める人生を選べないとわかっていた)、独身でバイトしながらってのは28歳までくらいかなーって。笑

 

したらば、今はバイトせずにバンド活動できてるからまーいいかって感じです笑。

バンドの野望はまだまだ続くし、今でも何よりバンドのためにスケジュール動かせる生活をしてますが、自分やメンバーが就職やれ結婚やれしても別にバンドはできるなーって思ってます。

 

究極の選択を迫られたら

 

「私とバンド、どっちが大事なのよ」

って彼女に迫られたとして、どちらかを選ばざるおえない場面が来たら、

選ぶしかないですよね。

人生は選択の連続です。

彼女の事を大切に思ってたら、あと何年だけやらせてくれ!と期限を決めるしかない。

 

それでも彼女が理解してくれないんだったら辞めるか?。

そろそろ結婚適齢期?。

家族もいつまでも元気とは限らないから早く孫見せたい?。

自分が何らかの病気をするかもしれん。

 

 

そんな未来がくるかもしれないので、

若い貴方は若いうちに、何よりもバンドを優先できる時期に、これでもかってくらい全てをかけてみてはいかがでしょうか

 

私同様アラサー諸君は、もう家族も、友達も、恋人も、仕事も大切にしながらバンドをやれるでしょう!!!(人によるよね笑)

長くバンドを続けられるよう、培って来た経験を生かして頑張っていきましょー!!!!!

悔いのないバンド人生を!!!!

 

一度きりの人生だっ!!!!

 

www.bassnana.net