ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

ライブハウスでフードの販売して欲しい!という要望。

f:id:ReptileNaNa:20171004014239j:image

フードを提供してるライブハウスって稀にありますが、ドリンクはあってもフードはないっていうライブハウスは多いですよね。

私は、ライブハウスにフードが充実すれば、ライブハウスに来る人も、とどまる人も増えるだろうになーって思うのです!!

しかし、ライブハウスでフードを販売するには様々な問題があるようだっ!!

 

 

ライブハウスにフードがないと出るしかない!?

一般的なライブハウスってフードやドリンクの持ち込みは禁止です。

けど、ライブハウスでは食べ物を売ってないから、長丁場のイベントだとお腹空いたら、一度外に出て腹ごしらえするしかない!!

再入場可のイベントなら良いけれど、再入場に再び料金が発生する場合もあります。

昼過ぎOPENの22:00くらいまでのイベントなんかもありますわな。

そーすると、

お客さんの中には

「目当てのバンドは楽しんだし、他のバンド気になるけどお腹空いたし、もう出るかー。」

なんて事もあるでしょう!!

私はある!笑

 

また、自分の出演するイベントだったとしても、長丁場のイベントだとお腹が空きます。

楽屋でポコポコっと握り飯でも食べれれば良いですが(私はライブの日は、だいたい握り飯or一本満足バーをバックに所持している!!)、長丁場のイベントってのは沢山のバンドが出演するため、裏で食べるスペースが無い!!

そーすると、

外に食べに行き、すると腰が休まってしまい、なんかゆっくりしちゃって対バン見なかったーなんて時もあるでしょう。

私は長丁場のイベントで希にある!笑笑

 

また、知人のライブを見にライブハウスに向かったものの、小腹空いた気がしてラーメン屋に吸い込まれてしまい、腹が減らなければ見れたであろう前座のバンドを見逃すこともあるでしょう!!

 

ライブハウスのOPEN時間は、18:00とかが多く、すると仕事や学校帰りに空腹のままライブハウスに駆け込む人だっているでしょう。 

全5,6バンド見るのに空腹じゃ辛かろう。

 

そーやって、ライブハウスにフードがないせいで、外で食べるしかなく、ステキなバンドとの出会いを逃しているかもしれない!!!!

 

ライブハウスにフードが欲しい!

ライブハウスにフードがあったら

  • お腹空いた人が帰ってしまわない!
  • 食べ物屋さんに寄らずに、早くイベントに来てくれる!
  •  対バンを見るようになる!
  • おなか満たされ元気満々ノリノリになれる

かもしれません!!!!

 

だからライブハウスにフードが欲しいんじゃ!

 

こんなフードがあったら嬉しい❤︎

ライブハウスにテーブルスペースはあまり無いので、片手で持てるフードだと良いでしょう!!

  • チェロス
  • ケバブ
  • ドーナツ
  • フランクフルト
  • 握り飯!!!!

あとは、床に散らばってもささっとはいて掃除できちゃう

  • ポップコーン

なんかも良いかもしれんですな!

つまみがあれば、ドリンクだって進むでしょう!!

 

実際フードの販売は難しい?

しかし、実際問題、ライブハウスって狭いところが多く、キッチンスペースをなかなか設けられないのだとか。

バーカウンターがホールの外にある箱なら良いけれど、そーじゃないところも多いですもんね。

モッシュ、ダイブが起こるフロアに食い物持ってる人が居たら邪魔にもなるでしょう。

 フード用に人員を増やさなきゃいけなかったりもするのかな。

やっぱりいろいろ難しい問題があるから、フードが置いてあるライブハウスは多くないんだろうなーっ!!

でも、軽いものでも、スナック菓子でもあると嬉しい笑

 

そういえば渋谷のスターラウンジは、入口のケバブ屋さんで売ってるケバブだったら持ち込み可だった気がします!

私の出演したそのイベントがたまたまだったのか、いつでもケバブならOKなのかわかりませんが、あれは嬉しかった笑

フード有りのイベント!

ライブハウスでは、普段フードの販売をしていなくても、イベントによっては出演バンドやイベンター、外の業者さんがフードを販売することもあります。

 

うちのボーカルがこんな疑問をツイッターでつぶやいていたけれど、

 

 

 私もああいうフードがあるイベント大好きです。

腹減っても、ずっとライブハウスに入れるもの。笑

しかし、確かに、法的にはどうなのでしょう!

ライブハウスは、飲食店として登録してるのが基本と聞くので、フードを売ったらダメってことは無いだろうし、実際おおなわれているのだから、いろいろ衛生的な許可を得ているのだろう。

今度詳しく調べてみるとします!

 まとめ

 ライブハウスにフードがあったら嬉しい。