ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

【夜のお出かけスポット】アフター6からの六本木ヒルズ!夜景からの美術館からのご飯とケーキ❤︎

f:id:ReptileNaNa:20171010010153j:image

お仕事を終えて夜からのお出かけ、またデートには、六本木ヒルズがオススメです!

森美術館は、22:00まで空いてるのでの(美術館って17:00までのところ多いので嬉しいすな!)、一人で何かを感じに行くにも、カップルで夜景を見ながら語り合うのもええですぞ!!

今回は、先日わたくしが楽しんできました、夜景を見て、現代アートを感じて、カフェでまったりなコースをご紹介します❤︎

 

六本木シティービュー展望台で夜景

f:id:ReptileNaNa:20171010011743j:image

六本木ヒルズ森タワー52階へは、1800円で行けます!(※森美術館の入館込みなのでお得ー)

着いたのは19:30過ぎてましたが、外国人観光客がいっぱいでした!!

f:id:ReptileNaNa:20171010011354j:image

東京タワーだ!ってキャッキャウフフと写真におさめたけれど、あちらからも「あれが六本木ヒルズかー。」って眺めて写真撮ってるんかもなーって思ったら不思議。

 

隣では、「俺は、この街で成功してやる」ってヒルズへの野心を燃やしてる人や、

「六本木1の女になってやるわっ」

っていうような意識高く夜景を眺めていた人もいたかもしれない。(実際は中国人がワイワイしていた)

私は、見つかるはずのない自分の家を探してみた後は、「壁が全部透明だったら、人がうじゃうじゃいて、それはもう気持ち悪かろーなー」っていう、なんかロマンチックではない想像ばかりしてしまいましたよ。

 

また、一部真っ暗なところがあったので、「皇居にしては狭いし、公園かなー?

」って思ったら青山墓地でしたっ。

東京夜景は面白いーっ。

 

夜景を眺めて、物思いにふけるほど、特に悩みも無かったので、今が幸せなんだろなーって思いました笑(もっとギラつかなくては?)

 

営業時間 

【平日と休日】10:00〜23:00(最終入館 22:30)

【金・土・休前日】10:00〜25:00(最終入館 24:00)

【スカイデッキ】11:00〜20:00(最終入館 19:30)

※曜日によって、最終入館時間が変わりますので注意です。

 

料金

 一般:1,800円
シニア(65歳以上):1,500円

学生(高・大学生):1,200円
子供(4歳〜中学生):600円

  スカイデッキは別途500円(子供300円)

 

東京シティビューラウンジ

 f:id:ReptileNaNa:20171010013020j:image

期間限定で、景色を眺めながら、厳選緑茶と旬のフルーツを使った和スイーツが味わえる「TEA &FRUITS STAND」がOpenしてましたー!

(10月15日までなので、お早めに!)

23:00までやってるので、まったりどっぷり夜景とスイーツを楽しめますよー!

お酒もあります!

f:id:ReptileNaNa:20171010131922j:image

 f:id:ReptileNaNa:20171010131947j:image

 

インスタ映えも良き良きー!

 

f:id:ReptileNaNa:20171010132404j:image

 フルーツパフェ 650円

大好きなイチジクが入っておりまして、アイスはミルク味。

 

f:id:ReptileNaNa:20171010132446j:image

 あんみつ 650円

抹茶アイスにマスカットという組み合わせは初めてのお味でした。

 

 

 森美術館

森美術館では現在「ジャンプ展」と「SUN SHOWER 東南アジアの現代美術展」がやってますー!
ジャンプ展は別料金なのと、世代的にもうちょい上な内容だったので、「東南アジアの現代美術展」のみゆっくり観てきました!!

 時期によって展示が変わるので、何度行っても森美術館は楽しめますな❤︎

サンシャワー 東南アジアの現代美術展

f:id:ReptileNaNa:20171010135740j:image

 

この美術展は、2017年7月5日〜10月23日の間、国立新美術館&森美術館の2館で同時開催されています!

「サンシャワー」とは、東南アジアで「お天気雨」の事だそうな!

 

1980年代以降の現代アートがたくさん展示されています。

 f:id:ReptileNaNa:20171010231327j:image

インスタ命な若者にも嬉しい事に、殆どの展示が撮影OKです。

SNSでシェアしてね的な事が書いてありました。

(一部撮影NGなものは、ダメってマーク付いてます)

 

東南アジア諸国の自然や宗教、戦争などの歴史的背景が反映されたアートがとってもたくさんで、とっても深かったので、美術展を味わった感想は後日別で綴ります。笑↓

Coming Soon!!

 

 

営業時間

10:00~22:00(最終入館 21:30)

※火曜日のみ、17:00まで(最終入館 16:30)

 

 珈琲茶館 集

 f:id:ReptileNaNa:20171010231412j:image

 

お出かけの締めはご飯ー!

私の金銭感覚では、六本木ヒルズのディナーは、ただの平日のお出かけで出せる値段ではないので笑 

かと言ってファミレスやココイチ、牛丼じゃーせっかくアートを見てきたのに日常に戻りすぎて嫌だったため洒落た珈琲屋さんへ。

内装がお上品でおます!!

営業時間が長くって、22:00ラストオーダーってのが嬉しい。

23時閉店だったかな。

 

f:id:ReptileNaNa:20171010231608j:image

 オムライス 1100円

 f:id:ReptileNaNa:20171010231627j:image

メキシカンピラフ 1100円 

 

f:id:ReptileNaNa:20171010231729j:image

東京珈琲ロール 660円

こいつが超超美味でございました。

f:id:ReptileNaNa:20171010231800j:image

 珈琲館ですから、珈琲は珍しいものも豊富❤︎

 

カーテンの奥にはVIPルーム的な席がありました。

おじさまが女性を連れて入ってたわっʕ•͡•ʔ(その席は、2時間制ですー的な説明をしていたのが、聞こえたっ)

f:id:ReptileNaNa:20171010231518j:image

 

www.hotpepper.jp

 

まとめ

  •  六本木シティービュー展望台→森美術館→珈琲茶館 集
  • 六本木シティービュー展望台は、最長24時まで空いている!
  • 森美術館は22:00まで!
  • 珈琲茶館 集は23:00まで

さすが六本木は夜遅くまで楽しめますな!

せっかく六本木ヒルズに行くのなら、毛利庭園を歩くのも良いかもしれません!

また、クリスマス時期はより綺麗だろうっ❤︎!!!

その他にも、映画館あるし、お酒飲める人にはオシャレなバーもたくさんだから、夜にお出かけ先に迷ったら、六本木だっ!

 

 

 

るるぶ夜遊びガイド 東京・首都圏(2016年版) (るるぶ情報版(目的))

るるぶ夜遊びガイド 東京・首都圏(2016年版) (るるぶ情報版(目的))

 

 

東京観光ランキング (ウォーカームック)

東京観光ランキング (ウォーカームック)