ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

アンプを発送する方法!!梱包方法のご紹介ー!!

f:id:ReptileNaNa:20171017162211j:image

メンバーに頼まれてっ、先日ギターアンプを梱包しましたっ!!

フリマアプリでの、落札だったので、相手に受け取り後、評価されちゃうじゃないですか!

楽器屋に売るんだったら持ち込むだけだけれど、個人売買だと、「梱包が雑だっ」とかで低評価にされたらたまったもんじゃない!!ちゅうわけで、丁寧な梱包をしましたので、今回はアンプの梱包方法をご紹介ー!!

 

 

用意するもの

  1. ダンボール
  2. 衝撃吸収剤
  3. ガムテープ 

 

よくあるギターアンプでしたら、みかん箱で言えば3つくらいのダンボールがあれば足ります!

(最近のコンビニでは、ダンボールをくれないところもあります(曜日によってはないところもある)。そんな時は「OKストア」に行けば確実にGetできまっせ!)

 

アンプケースがある場合でしたら、ケースに入れて、ダンボールで包めばOKでしょうが、今回はアンプケースがなかったので、衝撃吸収剤は大量に投入しました!

  

プチプチタイプでも、衝撃対策した感はでますが、

 

 エアピローたいぷのほうが、アンプのようなでか物には良いかもしれません。

 

ガムテープは補強のため、丸々1つ使いはたしましたので、100円ショップのガムテープだったら2つは必要でしょう!

これらが揃ったら、いざ梱包!!!

梱包手順

 f:id:ReptileNaNa:20171017162730j:image

 ダンボールを下に敷いて、角角を折る!

(折れないときは切り込み入れて)

f:id:ReptileNaNa:20171017164035j:image

その時に衝撃吸収剤を挟みこんでいくー。

 

f:id:ReptileNaNa:20171017164348j:image

f:id:ReptileNaNa:20171017161815j:image

f:id:ReptileNaNa:20171017164429j:image

 こんな感じに下半分を織り込んでから上に蓋をするようにダンボールを被せるのが楽です。

ちなみにアンプの上に乗ってる白い物体は、フットスイッチで、別でプチプチに包むのがGood!!

 

上も同じように追って切ってして、ダンボールでぐるぐる巻きにし、

f:id:ReptileNaNa:20171017164908j:image

完成!!!

 

フットスイッチの有る場所を明記!

「天」を明記!

 

精密機器だということを、配送業者さんに伝えて、

完了!!!!

 

 

これで、聞いたところ評価は悪くされなかったらしいので良かったです!!

 

まとめ

  • 誠意が伝わる梱包を!!

 衝撃吸収材を入れたからといって、安全に運んでもらえるあどうかは、業者さん頼み

ですので、精密機械だということをしっかりつたえましょう!!!

 

今回の梱包のためにネットで調べてみたのですが、他に梱包方法が書いてる人いなかったので、参考までに紹介してみました!

フリマアプリやオークションの場合、相手によって評価は変わってしまうでしょうので、これが確実に問題のない梱包かどうかは保証できません!

アンプケースはあるに越したことがないでしょうし、あくまでも参考までにー♥