ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

選挙ですね。「ペットの殺処分0」という公約に惹かれて。

f:id:ReptileNaNa:20171021104646p:plain

ワイドショーは、今週末の選挙で持ちきりですね。

日頃自宅で仕事をしている私は、テレビをズーーーっと付けているので、選挙がどんな結果になるのか楽しみでなりません。

誰に入れるか決めましたか?

もう入れた人もいるのかっ。

私は選挙の日は九州でライブがあるので、選挙に行けません。

事前投票しようか迷ったものの、しませんでした。

分からないんですもの。

 

 

選挙って嫌いだった。

選挙権を得れた20歳の時、

友達から久々に遊ぼうと連絡が来て、そんなに遊ぶほど仲良くもなかったので、珍しいなーってルンルンと出向いたら、「八王子に〇〇さんって人がいるんだけど、とっても素晴らしい人なの!だから投票して欲しいんだけど」という話で、

そういうことか、、私に会いたかったのではなかったんだーって落胆したことがあります。

 

また専門学校でも、熱心な同級生がいて、選挙の話になり、「行かないんだったら代わりに〇〇党に投票してよ」と頼まれたことがあり、

なんだかなーって。

それから選挙は嫌いでした笑。

 

選挙の時期が来ると、ご無沙汰な友達から連絡が来ませんように!と思うようになってしまいました。笑

最近はめっきりなくなりましたがっ!

 

最近、政治番組が面白い

そんな経験から、選挙というと面倒くせーと思っていた私ですが、最近は深夜アニメを見るより「朝まで生テレビ」だとか、「橋本×羽鳥の番組」だとかが面白くて、めちゃ見てます。

大人になったのかっ笑。

だからって、この党を支持してますって事はなく、池上彰さんが「若者が選挙に行かないと高齢者に手厚い政治になっちゃうから、選挙行きましょう」的な事を言ってたから、行こうかしらって感じで(親が60歳超えたので、高齢者に手厚い政治でも良いけれど。)

 今回も、池上彰さんが選挙に行けと促すもんだから、行こうかと各党や人の公約を眺めてみました。

 

じゃーどこに入れたら良いのか?

たくさんの人がギリギリまで決めかねていたらしいですね。

 

私も、

安倍さんは、学園問題がワーワーしてるけど、外交は頑張ってるみたいだし、トランプさんとの仲を考えても総理を変わらない方が良いんじゃないかーとか、

けど、小池さんはなんだか大きく変えてくれそうだなーとか、

 

 

国を支えていく人を選ぶ大事なことなんだろうけど、実際問題、バンドに仕事に毎日忙しいから、テレビでの情報と公約をサラッと見て決めるしかないのです。

 

そこで、ツアーに向かう暇な長距離の車の中で、寝る前に公約や、候補者のTwitterやwebページを初めて、まじめに見てみました。

 

「ペット殺処分0」に惹かれる

公約を見ていく中で、どの党も「授業料無料」、「保育費無料」とか子育て支援を掲げてました。

じゃーその財源はどこから出るんだ?とワイドショーでもピーヒャラしてます。

まず、国債を返さないと、後々、今の子供達が困るとか。

もちろん、子育てしやすい世の中になった方が良いけど、私に今は子供はいないのでわからんちんちん。

あとは、憲法改正について。

私は正直、憲法改正した方が良いのかどーなのかわからん!!

軍を持つべきなのかわからんもん。

改正したら反日の国がピーヒャラ言うだろうし。

フリーランスとして働いてるから、労働環境うんぬんもピンとこん。

 

この人が「こうだ!!」といえばそうか!!と思うし、あの人が「これが良い」と言えばそうかもって思っちゃったりもして、

 

そんな中で、希望の党が、「ペットの殺処分0」を掲げていたことに目が止まりました。

動物大好き人間なので、これは是非ともなし得て欲しいとおもったのです。(ペット好きは多いから、小池さんの策略だとかいう声をネットで見たけど、それでもペット好きには嬉しい策略だ。)

 

現に東京都では、2015年度の殺処分は203匹(犬10匹、猫193匹)だったのが、

2016年度には、94匹(犬0匹、猫94匹)と半減したという。

犬は0になっている。

 

小池さんは、都知事になる際もペット殺処分0を掲げていて、実際に犬は0にできた。

これは動物愛護センターや民間団体が、譲渡会のPRを活発に行ったためとも言われていますが。

それでも、小池都知事は、殺処分0を目指すための予算を2500万円としたそうです。

 

また、TOKYO ZEROキャンペーンという犬猫の保護のため動いている団体が、「8週齢規定」など、「動物の愛護及び管理に関する法律」を定めてほしいという署名9万5376筆とコメント1万2791件を、小池都知事に提出したところ、知事は「日齢を定めるよう国に要望していきたい」と話されたそうで、実際に9月には環境省による「8週齢規制」検討会スタートしたのだとか。

<参照:TOKYO ZEROキャンペーン » 小池都知事に署名を提出してきました! 知事「日齢を定めるよう国に要望」と回答>

 

こういうのって、テレビでは報道されませんよね。(私がたまたま、みてないだけかも知れんが!)

だからって小池さん支持するってことでもないのだけれど、だからってその他の党を支持してるわけでもあないけれど(わからん)

 

たまたま動物好きだったので、目につき、こうしてブログに綴っていますが、他の党も報道されてない、素敵な活動があるやもしれません。

自分で調べてみるのも、大切だなーと思ったのでした。

 

 

8週齢規制とは

幼すぎる子犬や子猫を、産まれた環境から引き離すと適切な社会化がなされないため、問題行動を起こしやすくなるのだとか。

また生後40日過ぎくらいから、母親からの移行抗体が減り始め、免疫力が低下するとされているので、米、英、フランス、ドイツなど欧米先進国の多くでは、8週齢(生後56~62日)まで、子犬や子猫を生まれた環境から引き離すことなどを禁じる「8週齢規制」を法令で定めていますが、日本ではまだ実現していないのです。

 

 

こういう法律を定めるために、TOKYO ZEROキャンペーンでは署名を募集しています↓

 

tokyozero.jp

 動物愛護センターの実情については、こちらの記事がわかりやすかったです。↓

petokoto.com

 

 

まとめ

  • よく調べてみないとわからないことがある!
  • 全国的に犬猫の殺処分数が減りますようにっ。

 

私自身が、今は保護犬や猫を貰ってこれるほどの経済力はないし、バンドやりながら飼育するには難しいので、直に殺処分0に貢献はできませんが、 署名の1つでもして役にたつなら良いなーと思いました。

 

選挙は、誰に投票すればより自分や周りの人にとって良い社会になるのかわかりませんので悩んじゃいますねー!

結局、悩んだ末に、スーパー忙しくなり行けませんでしたが、ちょっと大人になって、世間で起きているいろんな事にも目を向けてみようとおもったのでした!

 

ただのバンドマンが、政治や選挙についてポロリと語るんは、様々な考えの方がいて、ネットの中には過激な方もいるから一瞬躊躇しましたが、少しでも大好きなワンワンが幸せになりますようにと綴ってみました。

 

 

ちゃんちゃんこ!!!