ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

ロックTシャツ着てる女子に対して「どーせそのバンド知らずに着てるんだろ」って思わないでっ!って話。

最近H&MやUNIQLOでメタリカのTシャツが売ってますね。

ずいぶんと前からですが、ロックTシャツが流行っていてバンド女子的にはウハウハです!

ガンズだとか、アイアン・メイデンだとか、美女が着ているとあの臭さというか、「男と拳」感が、なんというかオシャレに様変わり。

 

だけどもだけど、ロック知らなそうな女子がロックTを着てると

「どーせそのバンドをよく知らずに着てるんでしょ」って思ってやしませんか??

 

今回は、ロックTを着る女子に対してそんな既成観念を持っているおじさんに呼吸を乱されたお話をば。

 

 

 

先日ジムでのこと、

f:id:ReptileNaNa:20171205200703j:image

こんな出で立ちで↑リラックスヨガの教室に待機していた私。

たった10分足らずの出来事です。

定年退職したくらいのおじさんが話しかけてきました。

 

定年おじさん:「おはよう!朝から偉いねー学生さん?若妻かな??頑張ろうねー」的な。

 

「学生」、「若」という響きで、定年おじさんに好感を抱いた私は

 

『自由業なんで平日の午前中も来れるんですよーえへへへー』

 と社交性を出してみた。

ら、定年おじさんはグイグイきたっ。

 

 

定年おじさん:「着てる服良いね!The Rolling Stonesっていう伝説のバンドのロゴでおじさんの世代だと誰もが知ってるんだけど、知らないでしょー。

バンドが服のメーカーになっちゃってるんだもんなー!おじさんからしたら面白いよーアッハッハッハー

的な。

 

私はThe Rolling Stonesの特別ファンってわけではないけど、いちおブライアンジョーンズの映画も見たし、シャインアライトも見てるわっ!

ってことで

 

私:『いや、私ストーンズ知ってますよー』って言葉を発するのと同時に奥様が現る!!!!

 

 

定年奥さん:「あらあら若い子にお話付き合ってもらってるのー?ごめんなさいねー」

的な。

 

またもや「若い」と言われて奥さんにも好感を抱いた私。

がしかし、

 

定年おじさん:「いやーストーンズのロゴを着てるからさー!でもストーンズってバンドは知らないってんだから面白いよなーって思ってねー」

 

 

私「え、いやっ、、」

 

食い気味の奥さん:「いいじゃないのねー!!ファッションなんだから!古臭い音楽なんて聞きたくないわよねーー!この絵が好きなんだもんねー!!」

 

私:「あっ、、、」

 

ヘルシーなヨガインストラクター:「はーーーーーーい!じゃあ初めていきましょう!自分のペースで良いのでねー!呼吸を深くぅぅぅぅ・・・」

 

 くそう。。。

 

弁解の余地ならず、ストーンズを知らないのにストーンズのタンクトップ着てる女とされてしまった。

邪念を抱きながらヨガがスタート。

 

ロックバンドマンとしては弁解をしたい。。

 

目の前には、チャイルドポーズを気持ちよさそうにとっている定年夫婦。

 

呼吸が乱れる。。。

 

片足立ちができずに目の前で揺れもがく定年おじさん、

 

体が固すぎてもはや全然違うポーズになってしまってる食い気味奥さん、

 

さらに呼吸が乱れる。。。

 

ヘルシーなヨガインストラクター:「はいっ。最近あった嫌なこと、辛かったこと、苦しいこと、全て吐く息と共にここに捨てていきましょう!負の感情は全てリセットです。スーーーーーーーーハァーーーーーーーー。。。」

 

私はめいいっぱい息を吸ってから、目の前の定年夫婦の二つの尻めがけて深く息をはいた。

よし、これでもういいや。

 

 

ヘルシーなヨガインストラクター:「はいっ。全て吐き出せましたか?では、今日1日すっきりとお過ごしください!良い一日を。」

 

呼吸とともに体も心もすっきりとした私は、マットを拭きながら晴れやかな気分だった。

ヨガは凄い。

別にどうでもいいさ、一期一会。

 

定年おじさん:「お疲れ様ー!!でもよく見るとストーンズのロゴとはちょっと違うね?ストーンズに似せたロゴだよそれー」

 

・・・

 

 

わーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

ストーンズを知らなくても楽しめるDVDはこちら笑↓