ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

スマホdeチェキが盛れすぎて便利!Fujifilm instax SHARE SP‑2 レビュー❤︎

我がバンドReptileもついにチェキを物販で販売することになりましたー!!

ただのチェキではなく最新の、スマートフォン専用プリンター スマホdeチェキを導入してみました!

スマホで撮った写真をチェキにプリントできるっていう優れものです!

今回はそんなFujifilm instax SHARE SP‑2 をレビューします!

バンドさん、アイドルさん必見です!

Fujifilm instax SHARE SP‑2レビュー

Fujifilm instax SHARE SP‑2 は、チェキカメラはなくプリンターなのです。

プリンターと言ってもコンパクトなので、持ち運びに便利ー!

物販ケースに入れておいてもかさばらないでしょう!

 

スマホの写真をプリントできるので、アプリで盛り放題なのだ!!

 f:id:ReptileNaNa:20180101145259j:image

 

プリント手順

まず、スマホで写真を撮ります!

f:id:ReptileNaNa:20180101155325j:image

BeautyPulsにてうちのギター男子を可愛く撮ってみました。

んで、専用のアプリ「スマホdeチェキ instax SHARE」で写真を選択します。

 f:id:ReptileNaNa:20180101155724p:image

ちなみにInstagramとFacebookからも写真を選択できるんです。

f:id:ReptileNaNa:20180101161338p:image

選択するとプレビュー画面になります。

出来上がりの確認ができるのが便利❤︎

f:id:ReptileNaNa:20180101161419p:image

ちなみにテキストを入れることもできます。

テンプレートも沢山あるので、いろいろ編集できる!

f:id:ReptileNaNa:20180101161503p:image

 

んで、プリントされたのがこちら↓

f:id:ReptileNaNa:20180101162753j:image

ちゃんとチェキっぽい質感になってます!!

 

f:id:ReptileNaNa:20180101162921j:image

数秒でパンパンプリントされるので時間もかかりません!

 

お客さんと一緒に撮りたい場合も、スマホで撮ってプリントすればOKです!!

プリンターは充電式なので、物販に置いておけます!

 

ライブ写真をチェキにすることもできるので、商品として販売するチェキのクオリティーがグンとUPだぜ!

 

Fujifilm instax SHARE SP‑2の特徴と魅力❤︎

 Fujifilm instax SHARE SP‑2 のプリント方法がわかったところで、こやつの魅力をわかりやすく紹介します。

 

チェキの独特な風合いはありつつも、320dpiの高解像度!!

チェキらしい質感はそのままに、320dpiの解像度でとっても綺麗な仕上がりです。

風景写真の微細なグラデーションも、大人数で撮ってでどうしても顔が小さく映ってしまった写真でも、クッキリと再現されます!yeah!!

発色と保存性に優れるinstaxシステム

 instaxシステムで、銀塩写真同様の発色と保存性に優れています

 instaxシステムとは、フィルムに含まれる色素に光を当てることで化学反応を起こし、発色させているんだとか。
富士フイルム独自の酸化防止技術によって経年劣化が起こりにくく、キレイが長持ちします。

買ったチェキを財布や手帳に入れて持ち歩くお客さんもいるでしょうので、経年劣化しにくいというのは嬉しいポイントですね!!

 

10秒でスピードプリント!

スマホから画像データを送信し、排出されるまでの待機時間はわずか10秒!!!
従来のチェキならではの「撮ってすぐ出てくる」っていう楽しさも味わえます。

それに、お客さんを待たせずに済む!!

 

加工も簡単!!

他のアプリで撮った写真を使えるのはもちろんなのですが、アプリ「スマホdeチェキ

instax SHARE」でも加工が簡単にできます。
「モノクロ」「セピア」などの様々な加工ができる「カスタムフィルター」が搭載されているのです。
また、FUJIFILM Intelligence Filterで暗い写真も明るくできる!!

そして、テンプレートも充実しています!

テキストやナンバリングが入れられるテンプレート、さらに撮影した場所や時間が自動的に入るテンプレートが便利でバリエーションが豊富です。

 気になるお値段と詳細!

色はシルバーと、ゴールドの2種類!

  • プリント画面サイズ:62mm×46mm
  • プリント画素数:800×600ドット
  • プリント解像度:320dpi
  • 本体大きさ:89.5mm×131.8mm×40mm(突起部除く

希望小売価格は22,410円(税込)

でもでも、Amazonで16,610円~出ております。

 

 

 

まとめ

  • スマホで撮った写真をチェキにプリントできる
  • アプリで盛った写真や、ライブ写真、アー写もチェキにできちゃう!
  • ちゃんとチェキっぽい質感
  • 転送からプリントまで10秒
  • 酸化防止技術によって経年劣化が起こりにくく、キレイが長持ち

我がバンドはビジュアル系でもアイドルでもなく、ビジュアル平凡なロックバンドなのでチェキ売れるんかなー?笑

でもおもしろそうだからやってみよう!

と導入してみたところ、お試しの20枚初日で完売しました笑

ありがとうございます。

結構楽しんでもらえたようで良かったです!

 

フィルム代、本体代を差し引いても良い収入源にできそうだ笑!

今年は全国流通フルアルバムリリースがありますので、チェキでレコーディング代を稼ぐぞう!

Reptileファンの皆様、チェキをよろしくお願いします笑