ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

メンバー徴収制でバンド貯金するなら、バンドで稼ぐ算段を考えよ!!

f:id:ReptileNaNa:20180108054001j:image

バンドマンの皆さん、バンド貯金してますか?!

バンドが活動していくにはお金がかかりますね。

レコーディングやPV撮影のお金を貯めとかなきゃならぬ!!(レーベル未所属のバンドは特に!)

機材車持ってたら、維持費も保険代もかかりますしね。

 

私のバンドもかつてはバンド貯金を、メンバーがお金を出し合ってしておりました。

ライブの度に5000円ずつ出し合ってみたり、毎月1万円ずつ集めてみたりしてたんです。

 

レコーディングや車検のたびにドカンと集めるよりも、ちょいちょい貯金してった方が後々楽だってね。

 

今は自分達でお金を出し合って貯金することはしてません。

 

自分らの身銭を切るくらいなら、バンドでその分稼げばええんじゃ!!!!!

 

 

先行投資といってバンドに身銭をきっても回収はムズイ!!

バンド貯金を身銭切ってする際、「先行投資だっ」って言ってやいませんか?

 

先行投資なら、いつか回収せにゃならんですね。

しかし、よほど売れない限りバンドで投資分を回収するのは難しいのだ!!!!

(夢をなくすようですみません。バンド界のお局さんの経験談と思って読んでください。)

 

10年ほどバンド活動をしている中で、数々のバンドをやっては「先行投資だっ」て身銭を切ってバンドを運営しておりました。

 

しかし、投資した分は未だ回収できておりません笑。(私がいっぱい投資したバンドも2つ解散してしまったー。。笑)

今までにバンドに投資した金額は怖くて数えたくもないっす笑!!

 

いつぞやから気づきました。

身銭を切ってバンド貯金をするくらいなら、バンドで稼ぐ算段を考えた方がよほど自分たちのためになると!

 

バンドで食っていきたいならバンドで稼ぐ算段を考えよ!!

 

バンドで食べていきたいと思っていながら、多くのバンドマンが先行投資を惜しまない傾向にあります。

 

バンド始めた当初は、ノルマを払うのに身銭を切っていたこともあるでしょう。

バンドで食べていきたいと思ってるのに、出費ばかりじゃー長くバンドを続けられないですよね。

 

バンドを長く続けるためにも、メンバーのお財布のためにも、バンドで稼ぐ算段を考えることは重要です!!

 

バンドで稼ぐ算段を考えて行動してると、バンド成長に繋がります!!

 

バンドで稼ぐには?

バンドで稼ぐ方法は、以下のようなものが考えられます。

  • 物販
  • チケットバック
  • 広告収入

これらを地道に確実に頑張ることで、バンドの貯金が増え、より質の良い活動ができるようになるでしょう!

 

物販で稼ぐ

いわずもがな、なバンドの大切な収入源です!

皆さん作ってるとは思いますが、コンスタントに切らさず物販製作するのって難しいんですよね。

我がバンドも物販作らなきゃと思いつつ、音楽制作やライブ活動が忙しくて手が回らなかったりして。

 

けど、物販収入ってあなどれません!!

新アイテムがあれば1万稼げただろうに、

したらばライブ時の駐車場やガソリン代が物販売り上げで賄えただろうに、

物販を切らしてたことにより、身銭を切ることになる場合もあります。

 

  • 物販は切らさない!
  • 売れないものは作らない!
  • 物販タイムは全力で売れ!

 

1回のライブで絶対に1万円分売る!

など目標を立てるのも良いかもしれません。

そしたら、是が非でも売ろうと頑張るでしょう。

 

チケットバック

バンドの1番の商品である「音楽」で得られる対価は、チケット売り上げとCD売り上げですね。

 

そういう面では、物販より大切な収入!

そして、絶対増やさなくてはいけない収入源です。

 

「1回のライブで何人呼んだら、いくら儲かる」っていう見方をするバンドってあまり多くないように思います。

 

「10人は最低でも呼ばなきゃかっこつかないなー。」

とか、そんな感じで集客してやいませんか?

私たちもよくそんな感じあるけど笑

 

それよりは、

「何人呼んだらこんだけ儲かる!さらに呼んだらより儲かって、PVのクオリティあげられるぜ!!」

って思って集客すると、集客へのモチベーションが上がったりして。

 

集客のあるバンドはライブハウスやイベンター、バンド仲間から重宝されます。

 

永遠のテーマでもある、集客力。

 

けどさ、自分たちの企画だと呼べるバンド多いじゃないですか。

頑張れば呼べたりするんですよね。

 

赤字を払いたくないから集客頑張るってことはしても、儲けたいから呼ぶってあまりやってるバンド多くないと思うのです。

 

集客して儲けましょう!

そしたら、よりよい音楽制作ができる!!

ファンの方へも還元できる!!

日常呼ばれるイベントでも集客を頑張るのだ!!!

 

言うて、我がバンドも土地によって集客できたり出来なかったり。

集客術については皆さん悩んでおりますね。

メンバー、一丸となってやるしかないのですな。徒然、、、。

 

広告収入

現代っらしい収入源!!

 

バンドがユーチューバーとして活動し、広告収入を得ているバンドさんもおりますな。

「バンドなら音楽をやって勝負しろよ」っていう批判的な声を目にすることもあります。

 

けど、私はそれがバンドの収入源となって音楽制作に回せるんだから良いんじゃんって考えです。

 

彼らの強みがユーチューバー的な活動なんだったらそれを生かすのは正解だと思います。

バンドの宣伝にもなって、広告収入も得れるなんて素敵な活動です。

 

私のバンドは、ユーチューバー的な活動はしておりません。

その才能がないので!笑

スキルは惜しみなく、生かした方が良い!

 

手間暇かけて作ったもので、広告収入を得るのには賛成です笑

 

アイデアやスキルがある方は、バンドでユーチューバーをやってみてはいかがでしょうか。

また、バンドでブログをやるのでも広告収入は得られます。

お金がないと解散の危機につながる

なんか金の話ばっかでやらしーと思った方もいらっしゃるかな?すみません。

 

しかしバンド活動にはお金がいるのです。

若いうちは稼いだお金をバンドに全て捧げたりもしますが、歳をとるにつれて他に守らなければならないものを持ったりしてバンドにお金をかけてられなくもなります。

 

遊びだったら良いけれど、バンドで食べていきたいと考えてるなら、それこそバンドきっかけで稼がないとですしね。

 

バンドにお金を払って活動しているのと、バンドにお金はかからないけど得れてもいない場合、

はたまたバンドでお金を少しでも得て活動しているのでは、

存続できるかどうかにも違いが出てきます。

 

世の中、金!金!金!

 

ってわけではありませんが、

バンドを長く続けるには、

バンドが生活の負担とならないようにしていかないと、ですね。

 

まとめ

  • 自分らの身銭を切るくらいなら、バンドでその分稼いだ方が成長する
  •  よほど売れない限りバンドで投資分を回収するのは難しい
  • バンドを長く続けるためにも、メンバーのお財布のためにも、バンドで稼ぐ算段を考えることは重要
  • バンドで収入得るには物販・チケットバック・広告収入など工夫せよ!
  • バンドが生活の負担とならないようにしないと、存続が難しい

 

 うちのバンドは物販売れないから無理。

集客できないから無理。

ユーチューバーもできないから無理。

って思わずどうにか稼げる方法を工夫してみてください!

 

じゃなきゃ解散するって思ったら、がむしゃらに頑張れたりします。

 

私のバンドと言えば、それらを頑張ってはいますが(広告収入はバンドで得てないけど)、

今は地方行く際にガソリン代集めたりしてますのでまだまだ無理です。

しかし、いつかはバンドで稼ぎだしたお金をバンド貯金に回すだけでなく、

メンバーに5千円ずつでも毎月払えるようにしたいなーと収支表を書きつつバンドの勘定奉行 NaNa榎戸は思うのでした。笑笑 

みんな頑張ってるんだもの。

還元してモチベーションを。

 

ちゃんちゃんこ。