ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

日本のおじさんは、社会で1番立場が辛い!!んじゃないか説。

f:id:ReptileNaNa:20180115194853j:plain

ディカプリオフィーバーの起こった映画「タイタニック」を子供の頃に見たときに、思いました。

「女に生まれ良かったっ!!」っと。

ドゥンドゥンドゥドゥンドゥドゥン♫

幼女にして、女に生まれたことを喜んでいた私です!こんにちはは!!

 

 

映画タイタニックでは、船が沈没する時に女・子供・老人を優先して避難させておりました。

「女で子供な私は優先的に助けられるわ」っと安心したのを覚えてます。(なんて自分勝手な幼女でしょう)

 

女・子供・老人以外の人といえば、成人した男のみ!!

 

頑張って働いた金で家族をタイタニック号に乗せてくれた父を置いて逃げるということか。

男として成人してしまったばっかりに、父よアーメン。

 

現代の女ってお得❤︎

レディースデイってよくあるけど、メンズデイってあまりないですよね。

「女性だから」と許され守られることはあっても、「男性だから」と守られてるシーンはあまり見ません。

また女性は飲み会の会費が安くなったり、デート奢ってもらえることも多いと思う。

yeah!!

 

現代を生きていて女ってお得だなーと思います。

レディファースト万歳。

 

しかし、今の日本は女尊男卑になりすぎてやいないか?とも思うこともしばしばあったりしてっ。

 

女尊男卑な社会になりつつあーる?

 

私は女性ですので、今の日本は快適です。

しかし、

私には兄と父がいます。

そんな私の周りの男性たちが生き辛くなる社会も嫌だなーと思うこの頃。笑

 

私の周りの男性たちが痴漢で疑われたりしないかも、とても怖くもあります!

 

兄から逃げる女子高生

夕方、最寄りモノレールの駅から実家までの道は人がまばらです。

私が高校生の時、おっぱいタッチ痴漢と、スカートの中を盗撮してくる痴漢に遭遇したこともある暗い道。

 

そんな駅から降りた兄の前を歩く女子高生。

しばらく道が一緒だった時、女子高生はめちゃ我が兄に警戒しながら逃げるように走って行ったらしいです。

 

たしかに女子からすると暗い道で、ずっと男が後ろからついてきたら怖いですね。

けど、ただ帰路についただけなのに男だから疑われる兄も哀れなり。笑笑

 

兄は31歳ですし、若い格好してるからおじさんではないけど、いや、JKからしたら十分おじさんか?

 

実際私も痴漢に遭遇したことのある道ですので、そのJKもトラウマがあったのかもしれない。

おじさんだけでなく、世の男性諸君、若い女性の後ろを歩くときは気をつけましょう。

 

セクハラで訴えられた教師

私が中学生の頃、キモいと女子からの評判があまりよくない背の小さいおじさん先生がおりました。

授業中にふざける奴らがいると、よく怒る先生だったような記憶。

 

地味に学生生活を送っていた私は怒られたことはありませんし、私はその先生をカッコいいとは決して思わないけれど特別不快に思ったこともありません。

 

ある日、目立つ女子にセクハラしたとかで、他のクラスの女子ほぼ全員(数名は行かなかったらしい)が徒党を組んで校長室に訴えに行くという事件がありました。

 

噂では、怒る時に腕を掴んだとかそんな感じだったかなー

 

 

詳しくは知りませんが、私にはとても本当にセクハラをするような先生には思えませんでした。

校長室に訴えに行った女子の中には、断れなかったから行ったという子もおりましたし。

 

私は先生が、(かっこよくない?)おじさんでたまたまウザいと思われたから、訴えられたんじゃないかと思っています。

 

男尊女卑の歴史を今の男にぶつけるかの如く・・・

不思議と、どこの国でも男尊女卑の歴史がありましたよねー。 

その反動でか、現代はずいぶんと女性が勇ましくなり女性が生きやすい世の中になりましたね。

 

女性蔑視発言をしたら、もう大変です!

「女に生まれてっ、良かったっ!!」
ドゥンドゥンドゥドゥンドゥドゥン。part2.

 

 

それでも女だからやらせてもらえないこととか、

女だから出世できないってことも、まーどこかしらにはまだ残ってるのかもしれません。

 

女だからやらせてもらえなかった経験

私は昔、加入したいなーって思ってメンボに応募したら、「男しか募集してません」って断られた事が何度かあります。
女の魅力と男の魅力ってのは正反対だったりしますので、しょうがないなと受け止めた次第です。

 

逆に考えたら、男の子が女性アイドルグループに入りたいー!って思っても難しいのと一緒だろうと納得しました。

 

男も女も、自分の魅力を生かせる現場は違うから。

異性が中心となっている現場で活躍したい場合は、それ相応の努力が必要だと思うのでした。

 

まとめ

なんでこんな男女の立場を語り出したのかと言いますと、

電車内で両手を窮屈に上げているおじさんを見たり、

兄の帰路での話を聞いたからです。

JKにキモがられているおじさんだって、誰かの兄や父や息子なのであーる。

女性は男性をけちょんけちょんにする前に、自身の父や兄、弟、旦那がそんな扱いをされたら・・って考えると良いですね。

男性は女性を軽視する前に、母や姉、妹、嫁がそう扱われたら・・・って。

 

私のバンドメンバーは男ばかりです。

普段活動する場も男性が多い現場にいます。(最近は女性アーティストと対バンすることも多くて嬉しみ。)

そんな環境で活動していると、

「男に負けない女」っていう風に私のことを捉えてくれる人いるんですよね。

そんな姿がカッコいいと言ってくれる人もおります。

 

でも実際は、男に負けじとっていうより、自分との戦いをしています。笑

周りの男に負けたくないっていうより、昨日の自分よりもって感じです。

だから、「女だけど舐めんなって」ってことはなく、差し伸べられた助けには大いに手を伸ばす笑笑。

甘ちゃんです。

 

男性も女性も少数派の人もお互いが尊重し合って、ステキな社会をー!

 

っとたまには社会派的な事を語ってみました。

 

ちゃんちゃんこ。