ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

車検代を安く済ませよう!バンドの機材車はユーザー車検がおすすめ!やり方の流れをご紹介!!!

f:id:ReptileNaNa:20180312194308j:image

どもー!

バンドマンの皆さん、機材車を大事に使ってますかー?!

バンド活動において、痛い出費なのは車の維持費ですね!

出来るだけ抑えたいものだ。

 

そこで、今回は車検を安く済ませる方法を綴りたいと思います!

業者に出さずに自分で車検場に持って行く、ユーザー車検をおすすめしたい!

ざっと流れの説明&実際にかかった時間と費用よばレビューしまする!

 

 

手間はかかるが費用は安く済む!

車検代って業者に頼むとピンキリですよね。

業者車検って整備箇所があまりなかった場合は、かかっているのってほとんど手数料なのです!

勿体ない!!

 

自分で車検場に持っていくユーザー車検ならば、丸1日かかりますが場合によっては半額くらいで済ませられます

 

時間はあるが金はないっていうバンドマンにはおすすめです。

 

 

ざっくりユーザー車検の流れをご紹介!

ユーザー車検のざっくりとした流れは以下の通り↓

  1. 車の状態整備
  2. 予約
  3. 前検査
  4. 車検

です!

1.は車検に持っていく前にやる事。(数時間かかるかかからないかくらい)

2.〜4.は車検当日にやる事!(丸一日かかる!)

数時間と丸1日で最大半額になるなら安くないですか?

 

車の状態整備

まずは車検に通るように、事前に車を整えなくてはなりません!

車検でチェックされるポイントは以下の通り! 

  • ランプ類(ブレーキランプ、ヘッドライト、スモールライト、ウィンカー、バックライト、フォグランプ)
  • スピードメーター
  • ガラス系統に割れがないか
  • オイル漏れの確認
  • タイヤの溝確認
  • ブレーキ確認
  • 排気ガス検査
  • 直進性の検査

これさえ不備がなければ通っちゃいます!

 

多くて大変そうですよね。

 

自分でチェックしやすいのはランプ類が付いているかと、ランプカバーが割れてないか、ガラス類が割れてないか、タイヤの溝があるかないかでしょう。(ランプが付いてるかは二人以上じゃないとチェックできないよ!)

 

車に詳しくなければ&興味が無ければ、他の項目なかなかわからないでしょう。

 

特に問題なく乗れていて、自分でチェック出来そうなところが問題なければチェック出来なかったところはとりあえず置いておいて、

 

↓次に進んじゃいましょう!(問題が自分で発見できた箇所は整備しましょう)

 

予約を取る

 

予約をすれば、全国どこの運輸局でもユーザー車検は受けれます!

我が機材車は八王子ナンバーですが、神奈川運輸局で車検できました。

 

車検に行くのは車の名義人でなくてもOKです!

車検に行く人間の近くの運輸局を予約しましょう!

 

インターネットで、翌日の予約ができちゃいました!

 

前検査屋さん

さーさ!予約した車検当日です!

予約よりも1時間くらい余裕を持って、前検査屋さんへ!!

 

車検場のそばに必ずと言っていいほど、前検査屋さんはあります。

そこでは、車検場と同じ検査をしてくれ、車検に通るようにしてくれるのです。

 

(ちなみに私は前検査屋さんの存在を知らずに、カー用品販売やメンテナンスを行ってる近所のジェームズで車検前検査を出そうとしました。(オートバックスみたいな!)

すると、そういうお店では車検場と同じ検査をできないらしく、絶対通るようにする車検前検査をするとしたらバラさないといけないらしいのです。

業者車検で預けるならまだしも、せっかくユーザー車検で節約するつもりならば車検前検査は勿体無いからやらない方が良い!

当日に前検査屋さんに持って行くのが良いよー

と店員さんが教えてくれました。笑 親切!!サンキュー!ジェームズのおじさんラブ!)

 

いざ車検へ!

車検は車の検査自体はすぐ終わるんですけど、ほとんど書類のやりとりに時間が掛かります!!

 

あっちの建物でこの書類、こっちの建物でこの書類ーってな感じです。

 

検査はスタッフさんに

「ブレーキ踏んでください」

「ライトつけてください」

とか言われることをその通りにやります。

 

車検場ってほとんど車検に慣れてる業者の人間ばかりなので、素人が行っても丁寧に教えてはくれません!!

次どこに行けば良いとか優しく教えてはくれませんので、頑張ってください笑笑

 

実際にReptileの機材車をユーザー車検してみました!

それでは実際に今年度の我がバンドReptileの車検でかかった費用と時間、流れを詳しくご紹介!!

 

毎年、我がバンドReptileはユーザー車検です。

今年で4回目!!?

 

車種は平成12年生まれのオンボロハイエース!

走行距離は17万キロ以上!

商用車登録しています!

 

いざ今年もいってみましょー! 

 

12:20 出発

機材を下ろして待機するBa.NaNa(私)と実際車検に動き回るVo.Kentaの二人で出発!!

 

 

13:20 車検場に到着!

機材を駐車場に下ろし、Kentaは前検査屋さんへ出発!

 

私はこのように機材と駐車場で待機!↓

 

自宅が狭い&2階な為、機材を置いてこられなかったので積んだまま車検場に来ました。

駐車場待機は晴れの日限定で、出来る方法です。

機材が多いバンドさんは参考にしてください!!

ちなみに、車止めの方に機材を下ろすと空きスペースと思われ他の車が駐車しようとした時驚かせちゃうので、荷物と待機してるよー!!って分かりやすいよう前の方に荷物と共に居ましょう!(ツイートの後、前方に移動しました。)

 


また、機材と待機してるだろうなーってのは一目でわかるでしょうが、恥ずかしさはありますので頑張ってください。

(平日に行った為、駐車場はぼちぼち空いてました!混んでたり車検場によってはスペースないとこもあるのかな?)

 

13:50 前検査屋さんからKenta帰還

前検査は30分くらいで終わったようでした。

 

かかった費用は¥4,200

 

ジェームズでバラす車検前検査は、2万前後と言ってたので前検査屋さんはやっぱ安い!!

 

ナンバープレートの所のライトが切れていたらしく、交換されて戻ってきました。

あとは問題なかったらしい!

 

14:00すぎ 書類をあれこれやりにKenta出発

 

車を置いて、Kenta単体で書類をあれこれしに行きました!

機材を後ろにずらして、私は車の中で待機。

お昼食べたりしてー眠いなーなんて、このブログ書き始めました。

1時間くらいかかったかなー?

 

車検場での書類をあれこれする流れは、運輸局によって建物の数も違うので、事前に調べて頑張ってください!

↓神奈川の場合

関東運輸局 神奈川運輸支局

 

(私の以前のバンドでもユーザー車検しましたが、その時のメンバーは運輸局のスタッフさんが不親切すぎてキレてました!笑

先にも書きましたが、慣れてる業者さんばかりなので素人に丁寧に教えてはくれません。(場所によるかも!)

頑張ってください!笑笑)←もっと分かりやすければ&優しく教えてくれればユーザー車検する人増えるのにね。

 

15:00すぎ 車と共にKenta何処かへ出発

 

書類系が終わり、いざ実際の車検へ!

車に乗って検査の方へKentaは行っちゃいました。

 

引き続き機材車と待機。

 

この待ち時間が長いのだ。

 

昼間はポカポカだったので、夕刻に近づき寒い!!!!!

 

おしっこしたい、、、だが機材を置いてはいけぬ。

 

忍耐が試される時!!!!



待機役の方は、小説なり、スマホ&モバイルバッテリーなり、暇つぶし道具をじさんしましょう。

 

実際、書類あれこれしたり車検する役の人も待ち時間は長いので同様。

↑同じことを考えておりました。

後日UPされるであろうKentaのブログはきっと書類に関して詳しいので、実際車検する人はそちらをも参考にして下さい。

 

 

せっかくの待ち時間です!ブログやれ、告知やれウェブ更新とかバンドの為になる仕事でもしておくが吉!

 

 

16:30すぎ 車検終了

 

これにて車検は終了です!

お疲れ様でした!!

かかったお金は4万くらい!

 

大雑把計算でだいたい3時間半くらいですね!

しかし、実際車検をしたKentaは4回目だったので勝手がわかっていました!

初めて行く方は、戸惑い含めもーちょいかかるやもしれません。

 

 

 

17:30 水回り点検へ

 

近所のジェームズへ。

前検査屋さんの存在を教えてくれたカー用品&メンテナンスのお店ジェームズで、水回りの整備です!

車検に通らない場合もあるでしょうので、車検通ってから水回りはやるのが良いとジェームズのおじさんはいっておりました。

 

車検場ではオイルや細かいところは見ないので、水回りは別でチェックしてもらいましょう!

※自分でやれる人は自分で!

 

オイルを注ぎ足し、ワイパーを交換しーの手数料を合わせまして¥4100!!

 

今回かかった費用

  • 前検査やさんで工賃&部品&手数料 4200円
  • 車検 約4万円
  • オイル代とワイパー代 4100円

 

5万以内に、おさまりまりました!!!!

 

普段業者に出していてもっとかかっちゃってるよーっていうバンドさんは、是非ユーザー車検やって見てはいかがでしょうか?

※車の状態やお店、場所によって価格は変わりますので参考までに!

 

楽天ポイントが溜まる車検

ユーザー車検はやっぱ面倒臭そうだなー、と思った方にはこちらがおすすめ。

車検の比較・予約サイトです↓!

 

車検でも、楽天ポイントが溜められます!

車検の費用が安いお店クレジットカードが使えるお店お急ぎで車検をやってもらいたい場合などなど、加盟数No.1なのでよりご自身に合ったお店を見つけられるでしょう!

どーせ高いお金払うのであれば、賢くポイントを貯めちゃおうぜ。

 

それでも、ユーザー車検のが安いぜ!

 

まとめ

  • 車の状態を自分でチェックできるところはざっとチェックしておく
  • 問題なさそうなら前検査屋さん(予備検査屋さん)でチェックしてもらい、不備があったら直してもらう
  • どこの運輸局でも車検できる!(例:八王子ナンバーだけど、神奈川運輸局でも車検受けれる)
  • 車の名義人じゃなくてもOK
  • 周りは慣れてる車業者さんがほとんどなため、運輸局の人は親切に教えてくれない!ので覚悟して望むべし。
  • 家に機材を置いていけないのであれば、2人以上で行き車検場の駐車場で機材を下ろして1人は待機!!!(晴れの日限定)
  • 超待つので暇つぶしグッツをば、持って行くべし!!
  • 車検は大体4時間くらいかかる!
  • 我が機材車は全て含めて5万かからなかった

 

っとまー1日かかりますが、安く済むのです!!!

もちろんバンドの機材車だけでなく、自家用車も同じ流れで車検ができます!

 

車検にかかる大半は税金だー!!!!!

整備は、普段からこまめにケチらずやっている方たちならこんなにかからないでしょう!

 

参考までに〜♡