ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

【スポンサーリンク】

10年前に対バンしてたバンドはどのくらい健在!?形は変われど音楽を続けているのは半数以下という現実。

f:id:ReptileNaNa:20180614221101j:image

バンド活動を始めてかれこれ干支が回ったでしょうか。

毎年たくさんのバンドが、あたりまえのように解散していきます。

一度でもバンドで大きな夢を描いた人達の中で、その夢を叶えられた人はどの位いるのでしょう。

私はというと、バンドで当初掲げていた夢で叶えられたものも幾つかあります。

しかし満足することはなく、バンド以外の術を知らずバンド界隈に生き残っている次第です。

良くも悪くも?10年前と変わらずバンド中心の生活を送っているわけですが、その間に離脱した人、離脱せざるおえない人を見送ってきました。

 

先日、ライブ後の日課である日記を綴っていて思ったのです。

今ここに綴った対バンって来年にはどのくらい残っているだろう?

10年後には??

 

って事で、10年前の日記帳を見返してみることにしました!(日記をつけているとこういう振り返りができて面白い!)

 

 

10年前に対バンしていたバンドの現在は!?

f:id:ReptileNaNa:20180614221223p:image

約10年前のライブ日記は、活気に満ちておりました。

綴られていたバンド名を見てみると、超懐かしい先輩ばかりです。

あのころいばっていた先輩も、憧れてた先輩も、今はもう居ない(爆)

どのバンドも解散していました。

けど、2つほど今も活動している名前を発見!

ちょっと感動。。

またどーなったのかわからないバンドをSNSでも調べてみました。

出てこない、、そうか当時はmixiだった!!!笑笑

 

当時対バンしていたバンドはほぼほぼ残っていませんでしたが、数組は当時ほどの活動ペースではないけれど残っていました。

当時の先輩もまだステージに立っているというのは、励みになります。

 

当時20歳だった人は30だし、30だった人は40ですものね。

生き残る方が難しいのかもしれない。

 

バンドとしては解散してても、別の形で現在音楽活動を続けている人もいます。

プロデューサーやれ、楽曲提供、ライブハウスの人、レーベル関係etc...

または他のバンドに入ったり。

私も同様、当時のバンドは解散してます。

 

 

5年前に対バンしていたバンドは!?

f:id:ReptileNaNa:20180614221504j:image

5年前というと、既に私は今のバンドReptileに加入した頃。

ちょうど初の全国流通をするべく、同じく活気に満ちた文が綴られていました。

忙しかったのか、あまり日記への記録が飛び飛びで残っていないのですが当時のフライヤー画像が残ってたりして。

その中には、大きく飛躍したバンド名がチラホラ。

このバンドは違うなってやーつが、やはり飛躍するもんなのだな。

んで、今も変わらず対バンしてる名前がポコポコ

ライブ活動が多かったので、覚えてないバンド名もチョコチョコ笑笑。

そして、解散したバンドや活動休止したバンドは半分くらいでしょうか。

 

活動ペースは落ちても、しっかりと続けているバンドさんもいるもんで

最近名前を見ないバンドだとしても、確かな支持層がいて今もどこかで心を揺さぶっているのですな。

 

 

活動ペースが落ちたって良い!残ってることが嬉しい。

振り返ってみると、何もかもよりバンドを優先しがむしゃらに走った人の方がキッパリと音楽から離れてしまう例が多く思いました。

 

むしろ適度に遊んで、うまく息抜きを出来てる人のほうがバンド活動に疲れ果てないのかもしれませんね。

 

「だから売れないんだ!」と言われてしまえばそれまでですが、

何もかもを犠牲にしてバンドに尽くせる期間ってのはそう長くはないでしょう。

 

両親も自分も老いていく!

守るべき人もできたりする!

 

世間の目は歳を重ねれば重ねるほど厳しくなって行きます。

 

だから他に職を持たねばならなくなることもあるだろうけど、

年に数回のライブでもいいから、解散はせずに残っててほしいと思いながら解散した先輩のバンTを着てこの記事を綴っているなう。

 

区切りをつけるためにも解散を選ぶバンドは多いけど、寂しさからそんなことを思いました。

 

 

 

ちゃんちゃんこ。