ラウドバンドのベース女子道

ReptileのベースNaNa榎戸がぶっこんでいくblog!!

町田CLASSIXに行ってきたよ!ライブハウスレビュー!!

シェアする

スポンサーリンク

MINOR LEAGUEのギタリスト長島さんがOPENした町田CLASSIXに、やっとこさ遊びに行ってきましたー♡

 

全国各地の様々なライブハウスでライブをしてきましたが、クラシックスは理想的なライブハウスです!!

 

女バンドマン的に、こうだったらいーのになーってポイントが揃っておった!

 

町田CLASSIXのライブハウスレビューします。

 

 

魅力ポイント

  • 立地が最高!(駅から超近い!)
  • オシャレなBAR!
  • 程よいキャパ!
  • トイレが3つあるしキレイ

それぞれ詳しくいきます!

立地が最高!

JR町田駅の改札出て左の階段降りたら、目の前にCLASSIXの看板が現れます!

 

徒歩1分かからない

私めの長い足なら30秒くらい!爆

 

終電ギリギリまでライブイベントを楽しむことができるでしょう!!

 

駅降りてすぐの立地にライブハウスがあるって、都内では珍しいんじゃないでしょうか。

ライブハウスってどうしても如何わしい路地とか繁華街にありがちですが、クラシックスは駅前なので変なキャッチやスカウトに捕まることもないだろう。

 

(町田というとティッシュ配りがウザイという印象を持ってる女子も多いだろうけど、反対側の出口なのでいなかったよー!)

 

オシャレなBAR♡

f:id:ReptileNaNa:20180622000203j:image

Openしたてだから、綺麗なのはそりゃそうなんだけどオシャレな箱でした!!

 

BARスペースが広くって、椅子があるのがGoodです!

ライブハウスってちょっと腰掛けれるところがあると嬉しいですよね。

長丁場のイベントだと疲れちゃうものー。

 

BARフロアにモニターがあるので、ステージの様子観れるし!

 

んで、なんとも嬉しいのがメニューの豊富さ!

f:id:ReptileNaNa:20180621233854j:image

ドラゴンフルーツのジェラート食べたよー♡

オシャレなBARに来た気分!

 

私はお酒弱いのでソフトドリンク派なんですが、だいたいライブハウスのソフトドリンクって、

  • ウーロン茶
  • コーラ
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース

以上!

みたいな感じでつまらないとこ多いんだけど、クラシックスはメニューが豊富です!

f:id:ReptileNaNa:20180622000306j:image

私の好きなドクターペッパーがキンキンに冷えて出てきたのには嬉しすでした♡

 

もちろんお酒のリキュールもズラーっと並んでたので、オシャレなカクテルもいただけそうです!

カップワイン珍しい↓

f:id:ReptileNaNa:20180622000141j:image

 

ライブを観に来る目的ではなく、ふらっと飲みに来る人もいるのだとか。

 

程よいキャパ!

 キャパ(収容人数)は200人なので、ライブハウスで切磋琢磨してるバンドにはちょうど良い広さです。

ソールドアウトを目指そうと思えば、挑戦できるくらいの箱!

 

ステージはというと特別広いわけではありませんが、5人編成バンドのギタリストがギター回しできるかな?くらいの広さはありました!

横の広さがあるのでパフォーマンス激しいバンドでも、問題ないでしょう。

 

トイレが綺麗

私的に必須ポイント!!

クラシックスのトイレは、広くて綺麗です!!

女性専用もあります♥

落ち着いて用をたせるでしょう。

 

 ライブハウスのトイレって汚いところ多いんですよね。

ポスターに水飛んでビヤビヤになっちゃってたり、手洗い台がなくて水を流した便器の背のところで手を洗うしかないからか人の後に入ると便器濡れてたりってところたくさんあります。

 

またライブハウスに限ったことではありませんが、どうしても女性専用より男女兼用トイレの方が床が汚いこと多い!(的確に的を得て発射してよね!男子!!)

女性専用トイレがあるってのはありがたいことだっ。

 

決して潔癖症ではないのですが現代っ子なので

出演するライブハウスのトイレがイケてない場合は、パチンコ屋を探して用を足すことがある私にとってトイレの様子、、大事です。

 

トイレについての熱弁は止まらず、トイレ記事になってしまいそうなので次に行きましょう。

 

ホームをお探しのバンドマンにおすすめしたい!

長島さんが厚木サンダースネイクで店長をしてたころに、私は以前のバンドでクソほどお世話になりました!

 

的確なアドバイスをくれるので、どーしたら良いの!?って悩んでるバンドマンに長島さんはおすすめです!

 

私の出身は東京都多摩市なのですが、なぜ神奈川県本厚木のライブハウスをホームにしていたのかというお話をします。

 

バンドを始めた当初は都内(新宿・大塚・目黒あたり)でライブをしていました。

ホームと呼べる箱がなく活動に悩みあぐねている時に先輩から「厚木サンダースネイクに長島さんっていう人がいて、バンドマンだし的確なアドバイスをくれるよ」

って聞きいたのがきっかけです。

ちょうどイベンターから厚木サンダースネイクでのイベントに誘われていたので出てみることにしました。

 

絶対繋がり作るぞーーと意気揚々とイベントにのぞんだのですが、

その日の打ち上げには他のバンドが誰も出ず、私とドラムとイベンターの3人しか残らなかったのです。笑

 

そんな打ち上げに、長島さんとスタッフの子が付き合ってくれました。

 

それがきっかけでそのスタッフの子だったヨシキと前バンドTranquillityを組み、厚木代表として全国回らせてもらったのです。(Tranquillityに厚木出身者は誰もいなかったけど、厚木の人には良くしてもらったなー)

 

可愛がってもらいバンド道というのをたくさん経験させてもらったので、今も私はバンドを頑張れています!!

 

(ちなみにReptileはその後に加入した都内のバンドなんですが、Gtセッピーと出会ったのも厚木)

 

町田は都内なの?!っていう土地の位置ですが、都心で飛び抜けられないバンドは町田を制してみてはいかがでしょうか。

私がホームはやや地方が良いと思う理由はこちら↓ (町田は東京都です。)

www.bassnana.net

 

 まとめ

クラシックスは素敵な箱でした!

我がバンドで、いつか出演したいなーと思います。

 

町田CLASSIX ホームページ↓

classix-machida.com