SNS・Web

法人価格で購入できるAmazonビジネスがお得!Amazon Businessのメリット・デメリット!登録方法!

ども!フリーランスバンドマンのNaNa榎戸です。

普段、Amazonでお買い物している個人事業主のフリーランス、または法人の方に朗報!

Amazonビジネスなら無料登録で、いつものAmazonが法人価格でお得に便利に買い物することができます

今回は、Amazonビジネスのメリット・デメリットと登録方法をご紹介しましょう!!

Amazonビジネスのメリット

まずは、Amazonビジネスのメリットから!

普段のAmazonとどう違うのか、ご紹介していきます。

法人や個人事業主出ないと利用できません。

メリットは以下の通り!

  • 法人価格で購入できる
  • ビジネス商材が追加されて豊富な品揃え
  • 請求書払いに対応
  • 複数ユーザーで利用できる
  • グラフや表にて購買レポートを見られる
  • ビジネスプライムならより便利

法人価格で購入できる

最も魅力的なのは、価格が安い事です!

Amazonビジネスは、普段のAmazonよりも多数の商品が法人向けに割引価格で提供されています。

数量割引だったり、数量値引きを依頼する事もできます!

1つの商品ページに一覧で複数の出品者の価格が出てくるので、比較して一番安く信頼の置けるところから購入することができるでしょう!

ビジネス商材が追加されて豊富な品揃え

様々な業種のニーズに対応して、豊富な商品が取り揃えられています

IT関連商品から清掃用品、 オフィス用品、飲食店の消耗品などなど!

普段のAmazon商品に、ビジネス向けの商品が追加されています。

請求書払いに対応

法人向けのクレジットカードをグループ支払いとして使う事もできます。

また、請求書での後払いにも対応しているというので会社経営している方には便利でしょう。

もちろん普段のAmazonと同じく、コンビニやATM、ネットバンキング、電子マネー、現金引き換えもできます。

複数ユーザーで利用できる

複数ユーザーを登録できて、購買グループの設定で支払い方法も共有できます。

一括支払いする事で、経費処理が楽になるのも魅力です。

人によって発注承認がないと買い物ができないように設定する事も可能です。

チームや組織単位でアカウントを管理できるというのは、会社にとって便利でしょう!

グラフや表にて購買レポートを見られる

グラフや表で、購入レポートが見られます

部門やユーザーごとに履歴を管理・分析できるので、経理の手間が省けるのは便利です。

ビジネスプライムならより便利

Amazonビジネスは、登録すれば無料で使えます。

しかしより便利に使いたい場合には、年会費3,900円(税込)からビジネスプライムというプランが便利でしょう。

利用できるユーザー数に応じて、年間費は変わります。。

ビジネスプライムに入れば、注文金額に関わらず無料でお急ぎ便が利用できます。(プライム会員みたいなもの)

しかし、ビジネスプライムに入らなくても2,000円(税込)以上の買い物で通常配送料は無料になります。

Amazonビジネスのデメリット

続いてデメリットは以下の通り!

  • 2,000円(税込)以上買わないと送料がかかる
  • 別アカウントで登録した方が良い

これくらいかなーと思います!

それぞれ解説!

2,000円(税込)以上買わないと送料がかかる

Amazonビジネスは、2,000円(税込)以上買わないと送料がかかります

2,000円(税込)未満から無料で届けてもらいたい場合には、ビジネスプライムに入る必要がある!

別アカウントで登録した方が良い

すでにAmazonアカウントを持っている方は、それをビジネスアカウントに切り替えることができます。

が、以下の場合には新しいメールアドレスでビジネスアカウントを別で作った方が良いです。

  • プライム会員の場合
  • 複数人で使う場合

プライム会員の場合

Amazonプライム会員の方は、別でアカウントを作った方が良いでしょう。

ビジネスアカウントには、プライム会員が適用されません。

ビジネスアカウントに切り替えると、プライムの特典が使えなくなってしまいます。

複数人で使う場合

複数人でビジネスアカウントを使う場合にもアカウントは作り直した方が良いです。

注文履歴が引き継がれてしまうので、他の人が管理者になった場合は購入履歴が見られてしまいます。

Amazonビジネスを利用するには?

法人の場合には、すんなりと登録することができるようです。

しかし、私のような個人事業主の場合は以下のものが必要になります。

  • 開業届出書コピー
  • 所得税青色申告決裁書コピー2年分
  • 青色申告承認申請書コピー2年分

これらが必要となります。

なので、白色申告をしている個人事業主は登録することができません!

まとめ

Amazonビジネス
  • 法人価格で利用できるのがお得
  • Amazonビジネスは、2,000円(税込)以上買わないと送料が無料にならない
  • ビジネスプライムなら送料無料で即日発送
  • 登録は、別アカウントで新たにした方が良い
  • 白色申告をしている個人事業主は登録することができない

もし、青色確定申告をしているフリーランスなんだったら登録しておいた方が良いでしょう。

何より法人価格が利用できるってのと、経費として普段の買い物と購入履歴が分けられるってのが便利です。

法人が利用する場合には、経費削減や効率が上がりより便利だと思います。

公式ページはこちら