ハムスター

我が家の教育方針は、自主性を重んじる。(ハムスターゲージ掃除の流れをご紹介)

ども!

ハムスターの墨絵と、どうにか長い冬を乗り切れそうなNaNa榎戸です。

毎週火曜日は、墨絵が頑張って作った寝床を無残にも破壊する曜日でございます!

今回は、愛ハムスターお墨さんのゲージ掃除の流れをご紹介しましょう。

お墨の寝床ができるまで。

まずは、

お墨さんが1週間かけて完成させた寝床をボカァーンします!

(いつもは出てきたところを狙ってやるのですが、この日はモグラ叩きならぬネズミ叩きをしているかの如く出たり引っ込んだりしてたので、ボカァーンした。)

藁を捨てたら家具をシュシュシュと除菌します。

ペットが舐めても大丈夫なやーつで消臭&除菌し拭き取りましょうー!

 

 

 

したらば、藁を敷き詰める。

 

我が家は硬めと柔らかめの二種類を敷いてます。

まずはノンダスト広葉樹フレーク

正方形に細かいチップになっています。

 

その上から

広葉樹マット

長細くふわふわとした藁です。

寝床を作るときにこの広葉樹マットを手でかき集めてるので柔らかいのも必要かなと!

 

ベットの綿は、四方八方に千切って散らばせておきます。

自分で作れよと!w

自主性を重んじる教育方針です。

暇つぶしにもなるかなーとね。

https://twitter.com/NaNa_Reptile/status/1101141295743942656

数時間後にはしっかり寝床を完成させているんですよ!!かわいー♡

だけど、何故かトイレで寝てるのも可愛いー♡

どんぐりハウスは毎回ひっくり返して使ってます。

先代のゴールデンハムスターの蜂絵もひっくり返してたので、謎です。

そのうちトイレとかもゴソゴソ動かして、せっかくいい配置にしてやってもこれです。↓

さらにそのうち、どんぐりハウスではなく別のところに寝床を作りなおすのがいつもの流れです。

そしてフカフカベッドが完成するころには、また天から手が伸びてきて寝床を破壊されるのでした。

カリカリカリカリうるさいので、水槽にお引越しさせようか迷ってます!

先日名古屋のスタジオにハムスターがいたんですが、

いい感じだったんですよね!

これならガリガリしないし、丈夫だし!

ただ、震災とかのときに抱えて逃げらないかなーと悩んでて。

検討してます!