バンド活動お役立ち

「女バンドと舐められたくない!」っつってガールズバンドイベントに出ないのは勿体ないよ!

女性アーティストさんと話してるとしばしば

  • 「ガールズイベントには出たくない」
  • 「女性voイベントには出たくない」

って言葉を聞くんだけど、

それって、

クソもったいなっ!!!

今回は、そんなことを綴ります。

なぜガールズイベントを嫌がるのか?!

アーティストさんそれぞれのスタンスがあるので、これは男まみれのバンドをやってる私個人の小言でございます。

 

なぜ、彼女らはガールズイベントを嫌がるのかというと、

  • アイドルの様に思われたくない
  • おじさんまみれのフロアが嫌だ
  • 女だからって舐められたくない

ちゅーことでしょう。

アイドルの様に思われたくない

女性アーティストの中には、アイドルのように思われることを嫌がる人がいます。

 

かつてゴスロリファッションのVoに、お客さんはペンライト持ってるっちゅうユニットと対バンする機会があり、

SNSで「アイドルさんと対バン」って悪気なく告知したら

「私はアイドルじゃない!!」って当日怒られた経験があります。(もう昔々の話です。)

別に私はアイドルと卑下した訳ではなかったんすがね。

ってかアイドルってむしろポジティブな意味で言ったんだけども、当時私は若手でしたので口をつぐみました。

 

女性アーティストの中には「アイドル」と言われることを、軽く見られたと感じる人がおりますので注意しましょう。

 

アイドル=見た目の可愛さや女で売ってる

アーティスト=楽曲で売ってる

っていう認識なのかもしれませんね。

 

近年でも、盛り盛りの自撮りを上げていてもアイドルのように思われるのを嫌がる女性アーティストはいるものです。

おじさんまみれのフロアが嫌だ

ガールズイベントの印象ってどうでしょう?

男性ファンが多いイメージありますよね。

逆にV系イベントだと、女性ファンが多いですよね。

Rockだとどっちも、って感じなフロアをよく見ますが。

 

美貌を売りにしたアーティストさんは、異性のファンってのは付きやすい。

それは結局ガールズイベントに出なくたってそうなる確率は高いでしょう。

 

良いじゃないですか!!

おじさんは良いですよ。

物販を買ってくれるし、流行りに流されず結構長く見守ってくれる方多いし。

必ず来てくれたりと、有り難い存在です。

 

まーしかし、

ガールズバンドやれ、女性アーティストやれと話すと困ったお客さんの話になることは多いです。

確かに確かに女性アーティストには、比較的変なお客さんが付きやすい。

我がバンドも男性メンバーにはコンタクトしないのに、

わたくしめには「ライブの日程合わなくてCD買えないから、違う日に会えない?」

と要求してきたり(タワレコで買えや。)

「おっぱい、○○○」

とか

下品というかもはや幼稚な言葉をSNSで投げかけ喜んでるような

困った人が湧いてきます。(私はそもそも下品な女なので効きませんが)

 

だがしかし、

ガールズバンドをしていればガールズイベントに出なくたって、そういうファンは多少なりつくもの。

おじさんばかりのフロアが嫌ならば、女性に共感してもらえるような楽曲を作るのが良いのでしょうかに。

女だからって舐められたくない

女だと舐められるのが現実!

舐められるというか、

男性で普通に弾けてても何とも言われないけど、女性で普通に弾けてれば上手いって言われがちです。

(もちろん本当に上手い女性もいるけれど)

褒められるとき「女なのに」ってのが、頭にひっそりついてる場合が多く感じます。

 

でもまーそれって、お得じゃーないですか!笑。

女だから舐められたくないじゃなくて、「女だけど」は開き直ると得な言葉。

女性ならガールズイベントに出るがよろし!

ガールズバンドにとって、ガールズイベントってのは絶好の場です。

ガールズバンドが好きな人しか来ないんよ!!

オールジャンルイベントに出るより、客をつかめる確率は上がると思うのです。

 

猫カフェに行きゃ猫好きと会えるけど、犬カフェにネコ好きがいるかは日によるっしょ。

変なプライドは捨てて、市場価値が高い場を利用すべきダーーー!!!

メンズイベントなんてないよ。

ガールズイベントはあってもメンズイベントってありませぬな。

女性ボーカルイベントはよーやってるけど、男性ボーカルイベントってわざわざ銘打ってやってないですしね。

メンズイベントなんて、銘打たなくてもそうなってしまうことが多いからですよね。

 

そ!!!

ガールってだけで価値があるのです!!!

バンドの世界ってまだまだ男性の方が多い。

私なんて顔合わせに女1人って場を何度も経験してます。

もはや、ちんちん生えてきそうです。

 

女というだけで希少価値がまだあるのだ!!

(Y染色体が小さくなってるらしいからね、バンド界隈もこの先の未来はわからないけど!)

雑種猫の中に1匹イリオモテヤマネコが混ざってたら、イリオモテヤマネコにシャッターが切られるもの!!

ガールズバンドが、女性ボーカルが、女という武器を隠すのはとても勿体無く思います。

ガールズバンドで客共有しちゃってる問題

そー。

私はガールズバンドなら、ガールズイベントに出るべきという考えなのですが。

 

実際ガールズバンドに聞くところによると、

複数のガールズバンドで同じお客さんを共有しているそうな!

複数のバンドで同じ客を取り合ってる状態が、とある界隈ではあるのが現実だそうですよ。

 

ガールズイベントを避ける理由はプライドだけではないのですね。うむうむ

けど、じゃーガールズイベントで1番を取りに行くが良い!!!!と言ってみたりして、、、

ジャンル超えは進展なくなったらがよろし?

ガールズイベントで1番を!!

なんて言うのは簡単でも、実際は難しいところですよね。

 

我がバンドReptileも長年やってますので、インディーズラウドロック界隈では名前は知れてしまってもうここで爆発的にお客さんを増やすの難しいです。爆

ラウドロックイベントに出たところで、いつものメンツー。

進展がなくなってきます。

だから他ジャンルや、まだ私たちの名前を知らないたくさんの人たちのいるところへ飛び出たりして。

ここまでいろいろ1人語りしましたが、ガールズバンドさんもそうなのかもですね。

ガールズイベントに出ていたもののお客さんが増えなくなったのなら、他ジャンルを優先的にスケジューリングするがよろしと思います。

まとめ

ガールズイベント推しのまとめ
  • ガールってだけで価値がある!!
  • ガールズバンドが、女性ボーカルが、女という武器を隠すのはとても勿体無く思う
  • だがしかし、一部のガールズバンド界隈ではお客さん共有してて増えない問題ある(らしい)

 

私はラウドバンドのベース女子。

私以外メンバーは男しかおらず、ガールズイベントにお呼ばれすることはありません。

音楽のジャンルでなく、性別でイベント組まれるなんて楽しいじゃないですか!羨ましいです。

自分には関係ないけど、友人の女性アーティストがボヤいてたので

ガールズバンド哲学してみました。

 

そういやーちょいと前にこんな記事も書いていました!☟

おっぱいを出していながら音楽性に注目してほしいという女性アーティストの矛盾!!