SNS・Web

無料でやってという図々しさ。タダで仕事を頼んでくる奴が多い!

f:id:ReptileNaNa:20180612033020j:plain

私はベーシストをしながら、ライター・ブロガーとしてフリーランス生活をしています。

 

フリーランスをしている人で、無料で仕事を頼まれた経験がある人っているんじゃないでしょうか。

 

生バンドでカラオケができるというイベントがあり、私はバイトでベースを弾きに行ってたことがあります。

もちろんお給料をもらって曲を覚え数回演奏しました。

そのイベントで出会ったライブバーの方に「今度うちでもベース弾いてよ」ってお願いされたのですが、蓋を開けたら「無料で」ということだった事も。

 

他にもライター仕事を無償で頼まれた事もあります。

 

知り合いだったらまだしも、赤の他人に無料で頼まれてもメリットがない限りお受けすることはできませぬでしょう、、、(´-`)

 

世の中には無料で利用できるサービスが多いためか、平気でタダで物事を頼む人が割といます。

 

今回は「無料でやって」という図々しさについて、綴りましょう!

 

 

無料でやっては、図々しい。

プロという定義が曖昧な、デザイナーやイラストレーター、カメラマン、ミュージシャン、ライター、美容師 etc..

などは下積み時代に練習として無料で仕事をしたことがある方もいるでしょう。

 

その道を目指してる卵の時期ならば、仕事として出来栄えを保証できないから、お金をとらずに練習としてやることもあるのですね。

 

または、趣味でやってる人もいるのでそういう方に無料でやってもらったことがある人の中には、本来プロにはお金を払って依頼するということを忘れる人がいる

 

バンド界隈だと、カメラマンさんで練習している人はたくさんいるため「ライブ撮影させてください」と頼まれることは多いです。

また作品として撮りたいという方もいる。

頼まれた場合にはお金は払いませんが、こちらからアーティスト写真などの撮影を頼む場合はお金を払って依頼します。

 

このように

趣味でやっており無償でもいいからやりたい!

もしくは、まだその道の卵で経験を積みたいからむしろやらせてくれ!

という方に無料で頼むのは、お互いの利害が一致していて良いでしょう。

 

しかし、既にそれを生業としている方に無料で仕事を頼むのは図々しく失礼にあたると思うのだ。

 

ライター記事だって無料じゃやってらんないぜ。

 

私はブロガーをしており、ライターのお仕事も頂いています。

 

このところ、

  • ブログ記事に書いて下さい
  • リツイートして下さい

 

など、イベントやお店の告知またはSNSでのリツイートを頼まれることがとても多いです。

ブログ記事にしてくれと頼まれることもあります!

 

もちろん自身が出演するイベント告知はリツイートしまくりますよ笑

 

そうでなくても、仲良しのバンドさんや友達だったら頼ってくれてサンキューくらいに思うのですが、

 

絡んだこともないフォロワーさんから、リツイートやいいねをDMでお願いされることがあります。

 

先日は、関西のボイトレ教室さんに

「フォロワーが多く影響力がありそうなのでリツイートお願いします。」

とDMで頼まれましたが、

繋がりもないのに図々しいぞ!!!!笑

 

私は無料の宣伝媒体じゃないんだから!

 

関西住みでもなければ、ボーカルでもないし、

そもそもそこのボイトレが良いものなのかわからないのに広めることはしたくないです。

 

 

はたまた随分前ですが、某クラブイベントから「ブログ拝見しました。無料招待いたしますのでブログ記事にしていただきたく・・・」的なDMもきたことがあります。

私はパリピじゃないので無料だとしてもクラブに行くのは億劫な上に、無償で記事に書かないといけないのは面倒だ。

これまた知り合いでもなんでもない方からでした。

 

 

ブロガーさんはこういうDMをもらう人は多いのかしら?

 

面識がある方ならまだマシです!

面識がないのにDMで、、、みんな図々しいのね!笑笑

 

記事執筆を頼みたいのであれば、以下のようなサービスで頼むと良い。

日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

 

 

宣伝してもらいたいならインフルエンサーサービスに登録したら?

 

フォロワーの多い人間がリツイートをしたら、フォロワーが少ない人に比べれば拡散力があります。

そういう人をインフルエンサーと呼んで、ビジネスとして利用する企業さんがあります。

実際に製品やサービスを試した上で、PRさせていただく仕事です。

 

インフルエンサーについては以前こちらに詳しく綴りました。↓

www.bassnana.net

 

 

最近は企業さんではなくて、「フォロワー多いやつに頼めばいいやん!」的な個人も増えているようで、

先に書いたようにイベンターさんや、お店を経営している方などから最近やたらDMが来るようになりました。

 

親しい間柄で頼んでくれたのなら良いのです!

 

また、知り合いのバンドさんで「MVできました!見てよかったらリツイートしてもらえると嬉しいです」みたいなのも歓迎です。

 

だがしかし、

誰やねん!?って人からの頼みは、ウザい。

 

会った事もない、お互い認識してもない、知らない人のイベントを記事化するほど暇ではなくて。

 

私は他人のよくわからないイベントよりも自分のライブを告知するので忙しいのだ!!!!笑笑

 

インフルエンサーサービスを利用すれば、私なんかよりたくさんフォロワーがいるインフルエンサーさんに宣伝してもらえます。

もちろん宣伝費はかかるでしょうが、広告出すよりは安いでしょうのでそういうサービスを検索してみてはいかがでしょうか。 

自分で拡散力・宣伝力をつけなはれ!

お金をかけて宣伝できないのであれば、 

自分の活動に興味を持ってくれそうな方をフォローしてみるなどして自身でフォロワーを増やしたら良いのではないでしょうか。

 

または興味を引くツイートをしてみるとか。

 

私がSNSをやっているのは自身の活動を広めるためです。

自身のバンドに興味を持ってくれる人を増やしたいがためにやっています。

 

出演したイベントに来ていて私たちを見てくれたかもしれない人をフォローしてみたり、こういうバンド好きそうかな?興味持ってくれそうかな?って人をツイート内容を見てフォローしてみたりです。

(片っ端からフォローしておりません!相互アカウントなどで増やしていません!←数字だけ増えても興味持ってくれそうな人でないと意味ないので。)

 

 私は手動で地道に広報活動をしており使ったことはありませんが、面倒な方はTwitter運用ツールなどを使ってみてはいかがでしょうか。

キーワードでフォローを自動で行ってくれるサービスだそうです↓

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

 

 知人の頼みは断りにくい。。

やや話がずれてしまいましたので、無料で頼むという図々しさについて話を戻しましょう。

私の場合は知らない人からDMで頼まれたので断りやすかったのですが、知人に頼まれた場合って断りにくいですよね。

 

「ご飯おごるから」

「交通費出すから」

で済まされることもある。

 

親しい人の頼みならば役に立ちたいと思うのだけれど、そうやって無料で請け負ってばかりいるとフリーランスは生活がなりたちませぬ。

個人でやっている人に仕事を頼む場合は、是非そういう気配りをしてあげてください。

 

また無料で頼んだのであらば、無料なりの成果しか期待してはならぬ。

何かを得るためには、それ相応の対価が必要なのである。