YouTuberへの道

YouTubeを始めて1ヶ月めで感じたこと知ったこと。直接の収益化は難しくてもやる価値はある!

どもーフリーランスでバンドマンのNaNa榎戸です!!

YouTubeチャンネルを開設して、約1ヶ月が過ぎました。

ここまでで感じたこと、知り得た事を綴ります!

直接の収益化は難しくても、やる価値はある!

YouTubeちゃんねるを開設して感じたこと

これまでTwitter、Instagram、LINE@、生配信アプリのliveme、過去に遡るとmixiなど!

バンドを広めるため、自分をコンテンツにするためありとあらゆるSNSをやってきました!!

そんな中でも、YouTubeは最も難しい!!!

感じた事は

  • 勝手にフォロワーが増えない
  • SNSやブログからの流入が少ない
  • ちゃんねる登録者以外の視聴者が多い
  • 更新がクソほど大変!
  • 後から参入で成果を上げるのは難い

それぞれこぼします。

勝手にフォロワーが増えない

これまでやってきたTwitterやInstagram、LINE@はある程度更新してれば、勝手にフォロワーは増えていったのですが。

YouTubeは、更新してりゃーちゃんねる登録者が増えるものでは無いと知りましたw

これまで生配信アプリはLivemeとDMMのcommuneてのをやっていたのですが、定期的に配信していればフォロワーは勝手に増えてったんですよね。

生配信アプリは、毎回新規さんがみてくれたりして知ってもらう機会がありました。

だが、同じ動画配信でもYouTubeは違ったw

生ではなく、作った動画をUPするということである程度クオリティが大事なのだろう←(そりゃそうだ。

SNSやブログからの流入が少ない

YouTubeちゃんねるを開設すると、どこからアクセスされたのか見ることが出来ます。

ブログと同じく、アナリティクスですね。

これを見ると、Twitterやブログからの流入が少ない!!w

ブログを更新した際にはTwitterで更新お知らせすれば、ドバッと見にきてくれるのですが

YouTubeは更新お知らせをTwitterでしようが流れてこぬ!!!

これは、そのツイートを見た時に動画を再生できる環境に無い人が多いではなかろうか。

(音出せないとかイヤフォンがないとか外でてるとか。)

ブログは別ブラウザで開いといても後で見よーってなるのかも。

私自身、ブログやTwitterにYouTube動画が貼られていてもあまりクリックはしないものな。

ブログやSNSをアテに出来ないというのは、マサカでした!

ちゃんねる登録者以外の視聴者が多い

現在私のYouTube動画の視聴者は、63%がちゃんねる登録してない人です。

ちゃんねる登録はしないけど見てくれてる。のか、

たまたま関連動画とかで流れてきたのかは不明。

 

チャンネル登録者数が少なくても、みられていると言うのはいいことなのか・・・。

動画開いてサッと帰ってく人もいるだろうけど、動画平均視聴時間は3分なので留まってまーまー見てくれている!

更新がクソほど大変

動画を作るってのは、初心者にはなかなか難しい!w

まず撮影に時間がかかる。

話慣れてない人ってうまく喋れないよね。

元々口下手だし、滑舌が悪いので撮った後に10回くらい消してるw

さらに顔面に耐えれないw

んで、編集も大変、、。

私は最初iMovieを使っていたのですが、わりと簡単でした!

しかし、使っていくうちに物足りなさを感じて・・・現在はDavinciResolveというフリー動画ソフトに変えました。

したら、思い通りに扱えるまでには時間がかかりそうだ、、。

結局使い慣れてしまったiMovieでカット編集をして、文字のみDavinciResolveで入れるという風にしております。

有料ソフトを導入すればもうちょい楽なのかな、、。

後から参入で成果を上げるのは難しい

YouTubeは、後から参入者が成果を上げるのは難しいです。

収益化するまでのハードルも高くなってます。

登録者数1000人を超えなければ、収益化できない。

SNSなら簡単な数字だけれど、YouTubeはなかなかちゃんねる登録ボタンをポチってもらえないのだ!(←動画のクオリティにもよるだろうけど。

昔はは収益化はすぐ出来たようですが、条件は変わっています。

かつては、すでにブログなどでGoogleアドセンスのアカウントを持っていればいけたようなのですが。

それだけ動画配信者が増えたということでしょう。

また、動画広告を出す側の数は不足してるという噂を聞きましたw

あくまで噂ですが。

また動画広告を視聴されたからって、0.何円しか入らないんですって。

やはりクリックされるかが重要だとか。(これはブログと同じだ)

これから新規参入する人には難しいですね。

けど、今後もっと利用者が増えればルールやハードルは高くなっていくだろうから、始めるのは早いに越したことはない。

YouTube攻略の対策方法!

以上のことを踏まえて、以下のような対策をとってみようと思いました!

  • ブログへの流入を促す
  • 更新頻度を上げる
  • 知ってもらうためのコンテンツにする
  • 今はどんなジャンルにも挑戦してみる

それぞれの対策方法をば!

ブログへの流入を促す

SNSやブログからYouTubeへの流入は少ないけれど、

逆のYouTubeからブログへのアクセスというのはあります!!!!

文字コンテンツ→動画

よりも

動画→文字コンテンツ

の方がクリックしやすいんでしょうね。

 

自分に置き換えても確かにそうかも。

動画って見れる環境が限られてるわねわね。

動画にリンクを貼っておけば、ブログに流れてくれるのでこれは今後もマストでやっていきたいと思います。

YouTubeで直接収益が難しくても、YouTubeから私個人を知ってもらうことでブログやインフルエンサー業の方に繋げてく感じですな!

更新頻度を上げねば!

更新頻度は上げていかないと、カスほどしか見られないですね。

関連動画として表示されるには、アクセス数の多さよりコンスタントに更新されているアカウントな気がします

結構私が見ている動画の関連動画を開いてみると、意外と再生回数少ないものも表示される。

けどそのアカウントに行ってみると、だいたい毎日もしくは数日おきに更新されているように見えました。

ちゃんねる登録者数が少ない人ほど、動画本数を増やすべきかなーと思います。

知ってもらうためのコンテンツにする

元々、私がブログを始めたのもバンドのため。

今では生活のためになってますが、バンドの知名度を上げたいというのが根本にありますので

動画には必ずバンドの音やライブ映像などを使って行こうと思います。

ブログによりReptileを知ってくれた人はたくさんいたので、YouTubによって私を知りバンドを知るという流れを狙いたいですわ!

今はどんなジャンルにも挑戦してみる

私の動画は統一性がありませんw

それも、今はいろんなジャンルにチャレンジしよう期間だからです。

雑記ブログと同じく雑記動画的な。

これまで

  • ブログ運営についての知識系動画
  • 物の紹介
  • 料理
  • ゲーム実況

とやってみました。

これらジャンルは、私が普段YouTubeで見るものです。

実際にやってみると、難しいことがわかりました。

ながら作業でパラッと見てた動画でも、実は凄い時間をかけて工夫をしていたんだなーと。

想像では出来そうなことでも、実際にやってみると違ったりする!

いろんな発見がありました!!

「やってみた」とかバラエティ系の動画はあまり見ないのですが、YouTubeといえばそっち系のが人気ですよね。

バラエティ系は自分にはできる気がしませんが、何事も挑戦だ。

あとはメイクなどもやってみようかと企んでます。

私がそれらをやる事に重要が有る無しに関わらず、実際にやってみる事が大事だと思うだに!

5G時代が来たときにYouTubeがどうなるか!?

今のスマホ4G時代が終わり、5G時代が来たら動画がサクサクと外でも見れるようになると言う噂です。

「通信速度制限」と言う言葉が懐かしいものになる時代が近いと言われています。

そうなったら、動画コンテンツと言うのは強くなると予想されますよね。

んだらば、動画を気軽にUPする人がもっと増えていくと思うんだ。

YouTubeに変わる新しい短い動画のみのSNSなんかも作られそうな気がするし(TikTokより洒落たインスタの動画のみ版みたいなものとか?)

ツイッターまで行かなくとも、誰もがYouTubeチャンネルを持ってて動画を気軽にUPしまくるようになったり。

近い未来が、楽しみですね。

まとめ

YouTubeをやってみた感想
  • YouTubeは、更新してりゃーちゃんねる登録者が増えるものでは無い
  • Twitterやブログからの流入はあまり見込めない
  • 登録者数1000人を超えなければ、収益化できない。
  • けれど、広報として他のビジネスに繋げるには役に立つ
  • 関連動画として表示されるには、アクセス数の多さよりコンスタントに更新されているアカウントな気がする

やってみないとわからないことってありますよね。

「YouTuberなんて、楽して稼ぎやがって」って思っている人は挑戦してみるといい!

最初のうちは、1日がつぶれるぜw

myYouTubeチャンネル!登録よろしくね♡

NaNa榎戸 YouTubeチャンネル