YouTuberへの道

MacでiPhoneゲームの実況をする方法!QuickTimeを使おう!

スマホゲームの第五人格の実況をYouTubeにUPしてみたい!

ってことで、Macでスマホゲームの実況を録画する方法をメモしておきます!

Macでスマホゲームの実況をしたいって方は、参考にしてみてください。

Macでスマホゲームの実況を録画する方法

まずざっくり流れを説明しますと

  1. MacとiPhoneを繋げる
  2. Macにイヤホンをさす
  3. QuickTimeprayerを立ち上げる(Macのアプリ)
  4. ファイルから「新規ムービー収録」
  5. 画面をiPhoneに変更
  6. マイクを内蔵マイクからiPhoneに切り替える
  7. も一度ファイルから「新規画面収録」
  8. 音声の録音を開始してから掛け声と共にiPhoneの録画をスタート
  9. 動画編集ソフトで編集

っていうような流れです。

①,②のMacとiPhoneをつなげたりイヤフォンをさすのは、誰でもわかるでしょうので③から画像付きでご説明します!

QuickTimeprayerを立ち上げてからの流れを紹介

③元からMacに入っているアプリ、QuickTimePrayerを立ち上げてください。

↓こんなアイコンのやーつ。

んで上の帯にあるファイルから「新規ムービー収録」をクリック。

自分の顔面が表示されます(Macの内蔵カメラが立ち上がる。)

録画の赤丸ボタンの横のマークをクリックしてiPhoneを選択

するとiPhoneの画面が出る!

したらば、マイクを内蔵マイクからiPhoneに切り替える

これで、iPhoneの画面と音の録画環境が整いました!

続いて、またQuickTimePrayerの「ファイル」から「新規画面収録」をクリック。

んで出てきた画面は、マイクを「内蔵マイク(マイクを持っている人はマイクを選択!)」に切り替える。

パソコン画面上には

  • iPhone画面と音を録画するもの
  • 音声のみを録画するもの

の2つが表示されている状態です。

(内蔵マイクの音量設定は、左上のリンゴマークから「システム環境設定」→「サウンド」→「入力」で調節できます。)

iPhoneでゲームを開いたらイヤフォンを耳にオン!

んで音声のみをまず録画開始!

録画ボタンを押して、画面のどこでもいいからクリックすると音声の録音が始まっています。

画面の右上に以下のようなマークが付いていれば、録画がされている状態です。

したらば、iPhoneの録画スタートボタンを掛け声と共にポチる!

「セーノ、ハイ!!!」ってな感じに。

掛け声は、後で編集するときに音声と画面の音を合わせる際に必要になります!

動画編集ソフトで編集

掛け声の場所にスマホの映像の開始部分を合わせれば、音声が合うはず!

私はiMovieで編集しました。

そんな感じで撮れたゲーム実況動画はこちら↓

面倒臭くて文字などはいれませんでしたが、もちろん文字を入れることも可能!

まとめ

MacでiPhoneゲーム!
  • MacがあればQuickTimePrayerを使えば、簡単にiPhoneでゲーム実況ができる!
  • 録画を開始する時は、掛け声をくせにすると良い

ってな感じに簡単にゲーム実況を取ることができました。

声もしっかり撮れてたし、満足です!

参考になれば嬉しいです!