YouTuberへの道

【YouTubeでの稼ぎ方】経過報告!登録者数1000人に満たない弱小YouTuberは、広報として割り切って利用する!

ども!フリーランスバンドマンNaNa榎戸です!!

死ぬまで新たなことにチャレンジしまくりたいということで、昨年末からYouTuberを始めてみたわけですが、

YouTubeを収益化するまでは時間がかかります。

他のSNSとは違い攻略が難しいということは以前綴りました。

今回は、登録者数1000人に満たない弱小YouTuberは、広報として割り切って利用しようってことを綴ります。

YouTubeでの稼ぎ方

まずはYouTubeで稼ぐってどういうことなのか見ていきます!

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • PR
  • 他媒体へ流す

それぞれレッツゴー!

広告収入

まずYouTubeで稼ぐと聞いて、イメージしやすいのは広告費ですよね。

YouTubeを見ているときに勝手に流れてくるCMです!

「5秒後にスキップできます」とかいうやつ。

広告がウザいって思うかもしれませんが、あれがあるからこそ我らはYouTubeを無料で楽しめるのだ。(広告を消したければプレミアム会員になればよい)

YouTuberはあれが再生されたり、クリックされたりすることで収益を得ています。

これはブログのグーグルアドセンスとシステムはほぼ同じですね。

 

しかし1再生で0.02円〜0.06円しか得られないという話が有名です。

 

昔は、0.1円くらいだったらしいのですが昨今ではYouTuberが増えてきたことで単価が安くなっているのだとか。

この単価はチャンネル登録者数や再生時間によっても上下するそうです。

 

広告収入を得るには、ものすごい数見られる必要があるのだ!

 

ってかまず、YouTubeを収益化するには以下の条件を満たす必要があり!

  • チャンネ登録者数1000人以上
  • 累計再生回数1万以上

累計再生回数1万以上ってのは動画をたくさん上げれば難しくないでしょう。

ただチャンネ登録者数1000人以上は、むずい!

 

まー凡人には、敷居が超高くなっているわけです!

昔はチャンネル登録者数が1000人いってなくても、収益化できたらしいのですが。

人口が高まるにつれて、収益化のハードルは年々高くなっています。

昔に収益化を済ませていた人はラッキーです。

今後もハードルは高くなるでしょうので、YouTuberに興味がある人は早く始めた方が良いですね。

スーパーチャット

「スーパーチャット(スパチャ)」とは、YouTuberが生配信をしている時に視聴者が投げ銭できる機能です。

先日私もYouTubeのライブ配信をしていたところ「スーパーチャットできない」って言われて存在を知りましたw

送れる金額は100円〜50,000円まで。

濃いファンを持っている場合は、投げ銭で稼ぐYouTuberも多いようです。

 

配信内容が面白かったり、応援の気持ちなどを投げ銭することで、ライブ配信を続けてもらいたいとか。

または、コメントが目立つよう投げ銭する人もいるかな?

 

広告収入を得るのが難しくなった昨今、YouTuberをやめる人も多いです。

スパチャは弱小YouTuberの手助けとなるでしょう。

スパチャを投げるメリットとしては、

  • 直接支援ができる
  • 認識してもらえる

などなどー。

路上ライブの投げ銭と思えばわかりやすいと思います。

 

またスーパーチャットを受けるには、

  • チャンネ登録者数1000人以上
  • 累計再生回数1万以上

という収益化の条件を満たす必要がある。

PR案件

YouTubeの収益化ができてなくても、PR案件を企業さんからもらえればそっちで収入を得られます

私は、インスタやブログにて企業さんからPR案件をいただいております。

実際に商品を使ってみてレビューするといった感じですね。

 

ヒカキンさんやはじめ社長なども、たくさんの企業案件で収入を得ているでしょう。

ステマステマ!という人がいるけれど、別に悪いことではない。

情報を捉える側がそれをどう判断するかです。

CMを見てどう行動するかと同じことだ。

 

実際に本人が好き好んで買った物なのか、報酬をもらう上で宣伝しているのかの違いですが、

どっちにしろ自分が好きで見ている人が使った物には変わりないんだから、PRなのかただの趣味なのかは見分けましょう。

有名になればなるだけ、PR案件などのインフルエンサーマーケティングをしているものです。(CMと同じだから、好感度低いと得られにくい仕事でもあるそうだ)

 

って話がそれましたが、PR案件は企業から直接報酬をいただくのでYouTubeが収益化できてなくてもできますね。

っても、1000人に満たない方にPR案件はなかなか来ないでしょうがw

 

私もブログのPV数やブログの内容の充実さ、SNSのフォロワーが増えたなどしてからこう言う案件がもらえるようになったので。

パッと始めたてにPR案件を貰うのは難しいでしょう。

 

最近、ブログだけでなく動画でも使い心地などをレビューしてほしいと言う話をいただくようになったのでYouTubeをはじめてみましたが、

今の登録者数ではお仕事にはなりませんねw

他媒体へ流す

今現状、私はYouTubeを収益化できていません。

 

だから広告収入も得られてないし、スパチャもいただける状態では無い!

PR案件はブログで貰いはしているものの、YouTube動画での案件はこの登録者数ではもらえない。

 

じゃーYouTubeやっている意味は?と言うと、

広報のため!です。

 

YouTubeきっかけで自分の存在を知ってもらい、ブログに流す。

あるいは我がバンドに流す。

と言うのが目的です。

私はブロガーとして、そっちで収益化しています。

 

YouTubeチャンネルを作って一ヶ月ちょっとですが、アナリティクス(流入の解析)を見てみるとSNSやチャンネル登録者からよりも、

関連動画などから来た私を全く知らなかったであろう人が、動画を再生してくれていたりします。

 

私は

インディーズバンド界隈では10年ほど活動していて同じジャンルの人にはある程度名を知ってもらえている、

Twitterも精力的に投稿したりアクション起こしているのでフォロワー1万人超えた、

インスタもフォロワーは増えている←(これはなぜ増え他のかは謎)

 

じゃー他の媒体の人に知ってもらおうといった感じです。

 

YouTubeを見ている人には、Twitterやって無い人も多い!

YouTubeでしか知ってもらえない出会えない人もいるだろうと、

YouTubeチャレンジをしてみている次第です。

 

ブログへの流入はある程度YouTubeからありました。

まだ動画本数が少なすぎるので、今後動画本数を増やしてみてどのくらい増えていくかを精査する必要がありますね!

まとめ

YouTubeでの稼ぎ方
  • YouTubeを収益化するには、チャンネ登録者数1000人以上&累計再生回数1万以上が必要
  • 広告収入は単価が安いので、相当再生数がないと厳しい
  • ファンがいる方は、古王国収入より「スーパーチャット(スパチャ)」のが稼げそう
  • YouTubeの収益化ができてなくても、PR案件を企業さんからもらえればそっちで収入を得られる、けど影響力ないと案件もらえない
  • 自分の知名度を広める、他媒体へ流すにはいい宣伝媒体になる!

YouTube配信を初めて1ヶ月半目の経過報告としてはこんなところでしょうか。

ブログは始めて1ヶ月で収益化できましたが、YouTubeは初めて1ヶ月で140人ほどしか登録者数集めれてないし収益化は厳しいですね。

動画本数も15本しかあげれてませんっっw

 

ただ、ブログの方には流せているのでそう言う方向では使えるなと感じました!!!

 

私は大好きなバンド活動では食ってけないので、

好きな文を綴ると言うブログで食う、

ブログとバンドで食えるようにYouTubeで広報活動する。

 

ってな感じです。

いずれYouTube自体を収益化できたらもっと幅が広がり嬉しいので頑張ってみます!!!!

 

一生好きなことで生きれるために今は何事もガンバルンバ!!!

 

 

改訂 YouTube 成功の実践法則60
木村 博史

¥ 1,706

Amazon.co.jp