日記・雑記

お犬シッター。

どもーNaNa榎戸ですー!

先日、知人宅にて知人の留守中に1晩お犬の面倒を見ました。

前回はお犬が我が家に来たんですが、今回は私がお犬のお宅へ。

前回の思い出はこちら

預かり犬とモフモフな日々。

綴ります。

ポジティブいっぬっ。

久々の再会だったのですが、

ケージを開けると尻尾をお尻ごと振りながら飛びついてきたっ。

おいおい、お前さん、

その表現は私を認識してのものか!?

ずいぶんとお久しぶりの再会だけど覚えていてくれたのだなっ。

それとも

「人間!?主様じゃないけど、なんか人間きたーーーー!!」

ってな誰だとしてもの喜びなのか!?w

とってもポジティブなお犬です。

生まれ変わっても君は番犬にはなれないだろう。

愛玩犬のキャバリアらしい振る舞い。

愛されるために生まれてきた感、半端ない!

お散歩

近所の小さな公園をお散歩。

この子は今年の干支をわかってるんでしょうね、猪突猛進

オラオラオラオラオラ〜っと。

写真におさめるのは難しかったっす。

今は亡き我が愛犬は、どっちかってっと疲れるとすぐ抱っこを要請してくるヘナっちょだったので、

強引に勇ましくワイルドに私を導いてく様に惚れました。

やっぱり男子たるもの先陣切って前を歩んで欲しいものですね。

甘え上手。

部屋に戻ると私は溜まったお仕事にとりかかった。

以前私のお家で預かった時は足元に転がってたんだけど、

今回は位置が下なので、真横でグオグオしてくるっ。

撫でざる終えないっ。

迷惑風なフリをしても嬉しいっすね。

挙句にはパソコンとの間にはだかってきて、お仕事にならなかったっす。

結局膝の上に抱っこスタイル。

可愛いやつだ。

朝がきて、役目を終え電車に座った時。

お腹のあたりにあった温もりがなくて、

とっても寂しかった。

あぁ、この世には愛おしい生き物がいるもんだなーっ。

 

 

 

帰ってからは、浮気をしたような罪悪感で我が家の墨絵にただいまをしたんだけど。

 

こいつは私を餌を運んでくる大きい者としか思ってないっ。

 

 

少しは甘えてくれや、ふわふわ粒っ。